Canonレンズ Canon中・望遠レンズ RFレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

RF100-400mm F5.6-8 IS USMは650ドルの魅力的な望遠レンズ

Digital Camera Worldがキヤノン「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」のハンズオンレビューを公開。コンパクトな超望遠ズームに仕上がっているみたいですね。

Digital Camera World:Hands on: Canon RF 100-400mm f/5.6-8 IS USM review

レンズの紹介:

  • RF 100-400mm F5.6-8 IS USMは、優れたRF 100-500mm F4.5-7.1 IS USMに比べて、口径は小さくなるものの、小型・軽量・低価格を実現したレンズだ。
  • EOS R3 と一緒に発売されたにもかかわらず、プロ用のLシリーズではなく、アマチュア撮影者向けの望遠ズームレンズである。

ビルドクオリティ:

  • キヤノンが誇る「Lシリーズ」ではないため、防塵防滴やマウント部のラバーシールなどは採用していない。

携帯性:

  • 全長は広角側で164.7mm、望遠端400mmの焦点距離では247mmになる。
  • このレンズは非常に軽く、小さく、機能が豊富であり、キヤノンのポータブルミラーレスカメラEOS Rと組み合わせれば、非常にコンパクトで高性能なシステムを構築することが可能だ。
  • 特にキヤノンのデジタル一眼レフカメラ用レンズ「EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」と比較すると、驚くほどの小型化を実現している。サイズは約28%小さくなり、1kg強の軽量化を実現している。ただし、可変絞りの範囲はEFレンズよりも少し制限されている。

操作性:

  • 鏡筒にはレンズロックがあり、100mmの位置で鏡筒が前に出ないように設定可能だ。特定の焦点距離で長時間撮影する場合は、135mm、200mm、400mmなどの焦点距離にロックできるほうが良かった。
  • レンズの側面には、AF/MFスイッチと、光学式手ブレ補正のオン/オフスイッチがある。
  • ズームリングとフォーカスリングは大きくてグリップ感があり、ズームリングには、ファインダーを覗いたときにズームリングを見つけやすく、回しやすくするための突起がある。
  • 先端のコントロールリングは、カメラメニューで設定した後、シャッタースピード、レンズの絞り、ISO、露出補正を素早く変更することが可能だ。

オートフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 光学式手ブレ補正機能を搭載しており、手持ちによる手ブレを防ぐために、通常よりも5.5段遅いシャッタースピードで撮影できる。

画質:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 絞りは9枚羽根となっており、ハイライト部分では滑らかな円形のボケを得ることができる。

総評

ファーストインプレッションでは、「RF 100-400mm F5.6-8 IS USM」が、RF24-240mmと同じように、優れた描写力と優れた画質を実現している。また、EOS Rの良好な高ISO性能のおかげで、F8という絞り値は思ったほど邪魔にならない。RF100-500と同様に、R5とR6(およびR3)ではAFが格段に向上すると思われる。649.99ドルの魅力的な望遠レンズと言えるだろう。

  • 長所
    ・とてもコンパクト
    ・6段分の手ぶれ補正
    ・手ごろな価格
  • 短所
    ・F5.6-8と明るいレンズではない
    ・防塵防滴非対応
    ・EOS RやRPとの互換性

とのこと。
今のところ光学性能やAFに関する言及は無く、詳細はレビュー待ちとなるみたいですね。光学性能に関するレビューは他のウェブサイトでもまだ始まっておらず、発売日付近(10月下旬)までお預けとなる可能性あり。

光学性能はMTFを見る限りまずまず良好に見えますが、400mm側は非点収差が目立つのでおまけと考えておいた方が良いかもしれません。これをデジタルレンズオプティマイザで最適化することが出来るのか気になるところ。公式の実写作例を見る限り400mmの画質は良さそうに見えますが、DLOを適用しているのかは不明。100-400mmの廉価モデルと見るか、70-300mmの派生モデルと見るか、見方によってこのレンズの評価が分かれそうな気がします。

レンズサイズはアダプター経由のEF70-300mm IS II USMとよく似ており、400mmをカバーする望遠ズームとしては非常に小型軽量なレンズであることが分かります。これでテレコンバージョンレンズにまで対応しているのだから驚き。RF ×2.0装着時は望遠端が「800mm F16」となりますが、それでもEOS R5などではAFを利用することが可能です。

キヤノンは既にF2.8・F4のズームレンズを揃えており、非Lの廉価ズームもラインアップを揃えつつあります。既に標準ズーム、高倍率、望遠ズームと揃えたので、次はいよいよ広角ズームレンズでしょうか?噂では「18-45mm」と言った面白いズームレンジのレンズが囁かれており、今後の動向から目が離せません。

キヤノン RF100-400mm F5.6-8 IS USM 交換レンズデータベース

RF100-400mm F5.6-8 IS USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon   キタムラで中古品を探す

関連レンズ

レンズサイズ比較

関連記事

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-