Nikonレンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ 海外の評価

NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sは大きな欠点のない汎用性の高いレンズ

Lesnumeriquesが「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」のレビューを公開。周辺減光や緩すぎるコントロールリングを指摘しつつも、大きな欠点のない便利なズームレンズと評価しています。

Lesnumeriques:Test Nikon Nikkor Z 24-120mm F/4 S : un bon zoom à (presque) tout faire

外観・構造:

  • NIKKOR Zらしい外観だ。
  • 黒を基調とした配色には、銀色のS-Lineロゴが装飾されている。
  • 外装は金属とプラスチックを組み合わせて組み立てられている。
  • 防塵防滴仕様だ。

携帯性:

  • 直径84mm、全長118mmは一眼レフ用レンズよりも長いが、軽くなっている。
  • 24-200mmよりも重いが24-70mm F2.8よりも軽量だ。
  • Z 7やZ 6と組み合わせると少し大きく感じるが、Z 9との組み合わせは自然に感じられる。

操作性:

  • フォーカスリングは適度な抵抗感で滑らかに回転する。
  • ズームリングは回転操作が少し重く感じる。
  • コントロールリングは緩すぎて、設定値の微調整が難しい。
  • L-FnボタンとA/Mスイッチを搭載している。

フォーカス:

  • 静かに動作し、フォーカス速度は高速だ。
  • 最短撮影距離が短く、特に120mmではクローズアップ撮影が可能だ。

手ぶれ補正:

  • 光学手振れ補正は非搭載だ。
  • ボディ内手ぶれ補正を搭載したフルサイズでは問題ないが、APS-Cボディは手振れ補正を搭載していないので注意が必要である。

解像性能:

  • 24mmはF4から最高の解像性能が得られる。F8まで絞っても良好だが、数値的には低下が見られる。ピークの性能でも中央と隅では性能差がある。
  • 50mmは解像性能が低下するものの、F5.6のピークで満足のいく結果だ。
  • 75mmではパフォーマンスが最も低下するが、F5.6まで絞ると良好だ。
  • 50mmと75mmはフレーム全体の均質性が向上する。
  • 120mmは50mmと同様の結果となる。F4からシャープで、F5.6でピークの性能だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 玉ボケは中央でも少しゆがんでみる。しかし、隅に向かって形状の変化は小さい。
  • 玉ボケの表面に欠点はほとんど見られない。

色収差:

  • 色収差は良好に補正されている。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 歪曲収差はほとんど見られない。

周辺減光:

  • 24mm F4で最も目立ち、絞っても解消しない。
  • 望遠側へいくほど抑えられている。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

大きな欠点のない、汎用性の高い定番のズームレンズだ。多くのレンズを携帯したくないときに、このレンズが選ばれるだろう。さらに明るいレンズが必要な場合のみ他のレンズを探す必要がある。

  • 長所
    ・応答性の高いAF
    ・F4ズーム
    ・開放から良好な解像性能
    ・防塵防滴
  • 短所
    ・周辺減光が解消しない
    ・コントロールリングが緩すぎる
    ・ボケが完璧ではない

とのこと。
5本あるNIKKOR Z標準域をカバーしたズームレンズのうち、幅広いズーム域をF4でカバーしている便利なレンズですね。他社で一般的な24-105mmよりも望遠側が少し長いものの、適度なサイズ・重量に抑えられています。さらに、クラス最高の接写性能を備えているのが魅力的。光学手振れ補正こそ搭載していませんが、24-120mmであればボディ側の手振れ補正で十分と言えるかもしれません。Lesnumeriquesのテスト結果は全体的に良好なパフォーマンスを発揮する模様。APS-Cと組み合わせるのも面白そうなズーム域ですが、光学手振れ補正を搭載していないのが悩ましいところ。

私も本レンズとZ 7を組み合わせて楽しんでいます。24mm F4のフレーム端が少しソフトなのは同意できるポイント。ただ、望遠側は均質な性能を発揮しており、Lesnumeriquesの結果とは少し異なります。とはいえ、色収差は良好に補正され、歪曲収差と周辺減光はレンズプロファイルにより綺麗に補正されます。また、今回のレビューでは言及していないものの、逆光耐性はとても良好。競合他社の24-105mm F4と比べると、強みとなるのは逆光耐性と望遠側の解像性能、そして接写性能の高さ。欠点と感じる部分は少なく、お勧めしやすいレンズに仕上がっています。

NIKKOR Z 24-120mm f/4 S 最新情報まとめページ

NIKKOR Z 24-120mm f/4 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古品を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022年2月 初値 125,730円
マウント 35mm 最短撮影距離 0.35m
フォーマット Z 最大撮影倍率 0.39倍
焦点距離 24mm-120mm フィルター径 77mm
レンズ構成 13群16枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F4 テレコン -
最小絞り F22 コーティング ARNEO・F
絞り羽根 9枚(円形絞り)
サイズ・重量など
サイズ φ84mm×118mm 防塵防滴 対応
重量 630g AF STM×2
その他 マルチフォーカス
付属品
レンズフード・ソフトケース

関連レンズ

関連記事

-Nikonレンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, 海外の評価
-,