Canon Canon関連の情報 EOS R フラッグシップ EOS Rシリーズ EOS-R1 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンは新しいメニューシステムを開発中?EOS R1への導入なるか

Canon Rumorsが「CR2」と中程度の格付けでカメラのメニューシステムに関する噂情報を発信。どうやら新型カメラ向けに新しいメニューシステムを開発中であるとのこと。どのようなインターフェースとなるのか気になりますね。

新しいカメラは新メニューシステムを搭載している?

Canon Rumors:Canon may introduce a new menu system in upcoming cameras [CR2]

キヤノンが「来るカメラの新しいメニューシステムを開発中」という話を何度か聞いたことがある。キヤノンがどの程度の開発段階にあるのかは不明だが、EOS R1が何か新しいものを導入する場には最適だと思う。

情報源の一人によると、古くなるメニューシステムと新しいメニューシステムを選択できるようになるとのことだ。これは理にかなっている。多くの人々、特にプロ志向のボディのユーザーは馴染みやすさを優先するが、システムの新ユーザーは、おそらく新しいメニューシステムに慣れようとするだろう。

キヤノンは常に素晴らしいメニューシステムであったが、EOS R5では機能の幅と深さが広がり続け、それが面倒に感じられるようになってきたように思う。

EOS R5やEOS R6に新メニューシステムを実装するファームウェアのアップデートが登場することは無いだろう。

とのこと。
確かにEOS R5・R6は機能が増え、メニューシステムのページが増えたことで煩雑さが強くなっているように感じます。撮影メニューは8ページもあり、既にタブは画面一杯まで膨れ上がっていますね。どのような構造のメニューシステムとなるのか不明ですが、よりタッチ操作に適したインターフェースとなるのか、ソニーのように縦配置となるのか気になるところ。

新メニューシステムを搭載するとしたら、やはり噂の「EOS R1」である可能性が高いかもしれませんね。もちろん従来ユーザーが乗り換えるためにも、「クラシックメニュー」の実装は必要だと思いますが…。EOS R5ユーザーとしてはファームウェアアップデートでの導入を期待したいところ。

EOS Rカメラに関する噂

パンデミックの影響などで、全体的に予定が変更されるかもしれない。

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS RPに代わる新しいエントリーモデル
    ・EOS RPよりも低価格
    ・2021年前半
    ・999ドル以下
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • EOS RP後継の上位ボディ
    ・EOS RPよりも高価
    ・EOS R6とRPの中間
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • APS-C RF
    ・2021年発表の可能性がある
    ・2021年後半
    ・静止画と動画の両方で訴求力がある
    ・EOS RPより小さくなるわけではない
    ・RF-Sレンズの計画はない
    ・新型APS-Cセンサー
    ・新型APS-Hセンサー
    ・2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
    ・DIGIC Xプロセッサ
    ・デュアルピクセルCMOS AF II
    ・4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
    ・5軸ボディ内手ぶれ補正
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • フラッグシップRFカメラ EOS-R1(仮)
    ・オリンピックに向けて登場するかもしれない
    ・グローバルシャッターを実装した新型センサー
    ・R5/R6以上の画期的なAFシステム
    ・クアッドピクセルCMOS AF
    ・Canon史上最速のフレームレート
    ・2021年後半
    ・2021年めどに最上位機種を投入すると国内メディアが報道
    ・フラッグシップモデル投入前に高画素モデルが登場する
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90
  • RF 18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF 24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF 100-400mm f/5.6-7.1 IS USM
    ・このコンシューマーグレードのレンズは2021年第2四半期の終わりに発表される予定だった
    ・少なくとも6か月は延期された

参考:現行のRFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R フラッグシップ, EOS Rシリーズ, EOS-R1, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報