Canon Canon関連の情報 EOS R 超高画素機 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンはEOS R超高画素モデルで1億画素以上のCMOSセンサーを搭載する?

Canon Rumorsが「CR2」と中程度の格付けでキヤノンの新型カメラに関する噂情報を発信。どうやら噂の超高画素EOS Rは1億画素以上の解像度を持つ可能性がある模様。

Canon Rumors:Canon to release a 100mp EOS R system camera next year [CR2]

EOS R5派生の高画素モデルに関する噂は、カメラ発売時からある。多くの人が、8000万画素のイメージセンサーを搭載したキヤノン製カメラであると述べているが、キヤノンは解像度をもっと高くすると思われる。

とある確かな情報源から聞いたところによると、キヤノンは新しい高画素RFマウントカメラに搭載するイメージセンサーをまだ内部で決定していないとのことだ。このカメラは、同じように愛され、嫌われているEOS 5DsとEOS 5Ds Rを置き換えるものとなる。

どうやら、現在の目標はEOS R5の4500万画素と新しい高画素センサーとを差別化するため、1億画素以上にすることだそうだ。また、同じ情報源によると、単にEOS R5ボディに高解像度センサーを搭載したものではなく、風景写真家やスタジオ写真家に向けたカメラになるとのことだ。それがエルゴノミクス的にどのような意味を持つのかは分からない。

とのこと。
超高画素機の噂はいくつかありましたが、EOS R5が4500万画素で登場した以上、かなり高画素なセンサーを搭載しないと差別化は出来ないように見えます。8000万画素とも言われていましたが、1億画素以上の解像度を目指すのは理にかなっているのかもしれませんね。アマチュアフォトグラファーには過ぎた解像度となるかもしれませんが、美術館や商業写真家など、解像度を必要とする分野では魅力的なカメラとなるかもしれません。とは言え、1億画素の中判カメラも存在するので、どのように差別化していくのか気になるところ。

EOS Rカメラに関する噂

パンデミックの影響などで、全体的に予定が変更されるかもしれない。

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS RPに代わる新しいエントリーモデル
    ・EOS RPよりも低価格
    ・2021年前半
    ・999ドル以下
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • EOS RP後継の上位ボディ
    ・EOS RPよりも高価
    ・EOS R6とRPの中間
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • APS-C RF
    ・2021年発表の可能性がある
    ・2021年後半
    ・静止画と動画の両方で訴求力がある
    ・EOS RPより小さくなるわけではない
    ・RF-Sレンズの計画はない
    ・新型APS-Cセンサー
    ・新型APS-Hセンサー
    ・2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
    ・DIGIC Xプロセッサ
    ・デュアルピクセルCMOS AF II
    ・4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
    ・5軸ボディ内手ぶれ補正
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・1億画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • フラッグシップRFカメラ EOS-R1(仮)
    ・オリンピックに向けて登場するかもしれない
    ・グローバルシャッターを実装した新型センサー
    ・R5/R6以上の画期的なAFシステム
    ・クアッドピクセルCMOS AF
    ・Canon史上最速のフレームレート
    ・2021年後半
    ・2021年めどに最上位機種を投入すると国内メディアが報道
    ・フラッグシップモデル投入前に高画素モデルが登場する
    ・新メニューシステム
  • EOS R5C
    ・R5と同じセンサー・出力
    ・能動的な冷却機能
    ・C-log2
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90
  • RF 18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF 24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF 100-400mm f/5.6-7.1 IS USM
    ・このコンシューマーグレードのレンズは2021年第2四半期の終わりに発表される予定だった
    ・少なくとも6か月は延期された

参考:現行のRFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R 超高画素機, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報