Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 管理人レビュー 解像力チャート

サムヤン「AF 85mm F1.4 RF」徹底レビュー 解像力チャート編

サムヤンのRFマウント用交換レンズ「AF 85mm F1.4 RF」の解像力テストに関するレビューを公開。まずまず良好な性能ですが、近距離ではフォーカスシフトが目立つのでテストし辛かったです。

まえがき

AF 85mm F1.4 RFのおさらい

レンズ概要

  • 2020年 9月18日 発売
  • 商品ページ
  • データベース
  • 管理人のFlickrアルバム
  • レンズ構成:8群11枚(EDレンズ1枚・HRレンズ4枚)
  • 開放絞り:F1.4
  • 最小絞り:F16
  • 絞り羽根:9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:0.90m
  • 最大撮影倍率:0.11倍
  • フィルター径:φ77mm
  • レンズサイズ:φ88.0×99.5
  • 重量:582g
  • デュアル超音波モーター
  • 防塵防滴
  • アルミニウム外装
  • ウルトラマルチコーティング

2020年現在、サムヤンはキヤノンRFマウントで唯一のサードパーティ製レンズメーカーです。今のところ、超広角レンズ「AF 14mm F2.8 RF」と中望遠レンズ「AF 85mm F1.4 RF」を投入しています。

カメラとの互換性はリバースエンジニアリングで成り立っているため、レンズのファームウェアアップデートには別売り「Lens Station」が必要です。最新ファームウェアアップデートではEOS R5やR6のボディ内手ぶれ補正に対応しています。やや高価なアクセサリーですが、今後もサムヤン製レンズが増えてくると見込んで購入しておくのも一つの手と言えるでしょう。

この85mm F1.4は先行してソニーEマウント用として売り出され、高い評価を得ています。8群11枚のレンズ構成には1枚のEDレンズと4枚の高屈折レンズを使用し効果的に収差を補正。オートフォーカスにはリニア式の超音波モーターを導入して静かで滑らかなAFを実現しているとのこと。さらにサムヤン製レンズとしては珍しく防塵防滴仕様と言うのも嬉しいですね。

価格のチェック

市場価格は7~8万円。純正「RF85mm F1.2L USM」と比べると遥かに手頃な価格設定です。「RF85mm F2 Macro IS STM」とどちらを購入しようか迷うところですが、マクロなどクローズアップが必要であれば純正RFを、明るさやボケ量、そして防塵防滴が必要ならばサムヤンを選ぶと良いでしょう。

AF 85mm F1.4 RF
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
Lens Station キヤノンRF用
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

解像力チャート

撮影環境

テスト環境

  • カメラボディEOS R5
  • 交換レンズ:AF 85mm F1.4 RF
  • パール光学工業株式会社「【HR23348】ISO12233準拠 8K解像力テストチャート(スチルカメラ用)
  • オリンパス HYRes 3.1 解析ソフト
  • 屋内で照明環境が一定
  • 三脚・セルフタイマー10秒・電子シャッター
  • EOS R5のRAWファイルを使用
  • ISO 100 固定
  • Adobe Lightroom Classic CCでRAW現像
    ・シャープネス オフ
    ・ノイズリダクション オフ
    ・色収差補正オフ
  • 解析するポイントごとにピントを合わせて撮影
    (像面湾曲は近接で測定が難しいので無限遠時にチェックしています)
  • 近接でのテストであることに注意(無限遠側はさらに良好となる可能性あり)

補足

今回はRAW出力を元にしてシャープネスをオフの状態で検証しています。ボディ出力のJPEGやRAW現像でシャープネスを整えるとより数値が向上する可能性があります。今回の数値はあくまでも「最低値」とお考え下さい。

テスト結果

中央

絞り開放は許容範囲を上回る良好な解像性能ですが、モダン設計の最新レンズとしてはイマイチ伸び悩んでいるように見えます。無限遠のテストでは絞り開放からシャープだったので、撮影距離によって収差の変動が目立つのかもしれません。

絞るとパフォーマンスは徐々に改善し、F2.8まで絞ると解像度・コントラストがピーク付近に到達。F4からF8がスウィートスポットとなります。

軸上色収差のテストで指摘予定ですが、近距離ではフォーカスシフトが顕著に現れます。特に開放測距のEOSシステムではこの問題が顕在化する可能性あり。

周辺

中央と比べてやや甘めですが、それでも絞り開放から「2500」は超えています。良像と言うにはいくらか甘さが残るものの、F2まで絞ると見栄えが良くなり、F4のピークに向けて徐々に改善します。

数値上ではF4以降に解像度が伸び悩むものの、実写を確認する限りでは特に問題は無し。おそらく、残存する倍率色収差でコントラストが低下し、解析ソフトが誤検出しているのではないかなと。

四隅

絞り開放は「2000」をいくらか下回るソフトな描写。無限遠では比較にならないほどシャープなので「近距離では四隅が苦手」と覚えておくと良いでしょう。

絞ると中央や周辺と同じく、大きく改善しますが、中央や周辺と同水準の性能とはなりません。

実写を確認すると、倍率色収差の影響が強く出ており、これが解析ソフトの解像度に影響しているのではないかなと。

全体的

兎にも角にも、近距離の解像力チャートと相性の悪いレンズです。近接時の収差変動が大きく、フォーカスシフトの影響もあり、なかなかうまく測定できませんでした。今回の結果は3~4回の試行錯誤の結果から出てきた数値です。

実写の撮影距離と乖離した測定結果である可能性が高いのであくまでも参考程度。

数値確認

中央 周辺部 四隅
F1.4 3113 2588 1937
F2.0 3471 2834 2082
F2.8 4037 3440 2563
F4.0 4320 3876 3262
F5.6 4232 3649 2797
F8.0 4230 3346 2816
F11 3979 3061 2360
F16 3413 2834 2139

実写確認

四隅をはじめ、周辺部でも倍率色収差の影響があります。カメラ出力時は色収差補正が使えるものの、テスト時は全ての補正をオフにしているので注意。

RFシステムの面白い選択肢

肯定的見解

ココがポイント

  • 絞り開放から良好な中央解像
  • 絞ると中央解像がとても良好
  • 絞ると周辺解像が良好

手ごろな価格の大口径中望遠レンズと考えると、まずまず良好な性能を発揮しています。開放こそ若干甘いものの、1段絞るとコントラストは大きく改善します。周辺や四隅は絞っても中央ほどの性能は発揮しないので、接写で高いシャープネスを得たい場合は被写体を中央に据えると良い感じ。

批判的見解

ココに注意

  • 絞り開放の四隅が甘い
  • 絞ってもフレームの均質性が完璧ではない
  • 四隅の倍率色収差

遠景解像テストではなかなか良好な結果が出ているので、解像力チャートテストの結果は悪い意味で意外でした。おそらく、撮影距離によって収差変動が大きいのかなと。軸上色収差は良く抑えられているものの、倍率色収差や球面収差が悪さしている可能性あり。

また、接写で絞ると顕著なフォーカスシフトが発生。開放測距後に絞ると、ピントの山が遠側にズレるので注意が必要。

総合評価

管理人
満足度は75点。
この価格帯の大口径レンズとしては許容範囲内~良好なパフォーマンスですが、使い勝手にやや難あり。
実絞り測距が可能なソニーαシリーズで使うなら問題ありませんが、開放測距が基本となるEOS Rシリーズではフォーカスシフトの問題が顕在化します。接写時に絞る場合は「絞りプレビュー」機能で被写界深度を確認しておくべき。

購入早見表

AF 85mm F1.4 RF
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
Lens Station キヤノンRF用
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

作例

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 管理人レビュー, 解像力チャート
-,

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER