VILTROX カメラ レンズ 価格情報 機材の噂情報・速報 海外機材情報

キヤノンEOS M用「VILTROX 23mm F1.4」「VILTROX 33mm F1.4」10月13日受注開始

VILTROXがキヤノンEOS M用の交換レンズ「VILTROX 23mm F1.4」「VILTROX 33mm F1.4」を10月13日から受注開始と告知しました。フジX・ソニーEと同じように絞りリングを搭載したAFレンズとなる模様。写真を見る限りではシルバーモデルでしょうか?

いよいよキヤノンEOS M用が登場

いよいよ23mm F1.4と33mm F1.4の販売が開始されそうですね。既に富士フイルムXマウント・ソニーEマウント用がリリースされており、どちらも肯定的な評価が多いレンズです。特にキヤノンEOS M用としては貴重なAF対応ネイティブレンズとなるので面白い選択肢。そしてキヤノンでは非常に珍しい絞りリング付きAFレンズ。これで300ドル前後とは凄いですね。写真を見る限りではシルバーモデルが登場するという事でしょうか?EOS Mには白・銀カラーのカメラボディも多いので似合いそう。
既にシグマが同価格帯で参入しているため、33mm F1.4は悩ましいところですが、23mm F1.4は競合レンズが存在しないので積極的に検討したいところ。どちらもインナーフォーカスで高速AFが期待できるのも一つのポイントと言えるでしょう。
私も23mm F1.4は富士フイルムXマウント用を使ったことがあるので、レビューを参考にして頂けると幸いです。低価格ながら満足のいく光学性能と描写のレンズだと感じました。

参考

AFレンズ

MFレンズ

サイト案内情報

VILTROX関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-VILTROX, カメラ, レンズ, 価格情報, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~