SONYレンズ SONY標準レンズ カメラ レンズ

DPReviewがソニー「FE 28-60mm F4-5.6」のサンプルギャラリーを公開

DPReviewがソニー「FE 28-60mm F4-5.6」のサンプルギャラリーを公開。α7R IIIやα7R IVなど高画素機と組み合わせていますが、小型軽量ながら良好な光学性能を発揮しているように見えます。

FE 28-60mm F4-5.6

DPReview:Sony FE 28-60mm F4-5.6 sample gallery

ソニーFE 28-60mm F4-5.6は、コンパクトな沈胴式のフルサイズズームレンズだ。α7Cのキットレンズであり、500ドルで別売りもされている。ソニーのAPS-Cカメラに装着すると、42-90mmというかなり型破りな焦点距離に相当する。どのような画質が期待できるのか、サンプルギャラリーをチェックしてみよう。

α7Cのキットレンズとして昨年から出回り始め、昨月末にレンズ単体としても販売が始まったコンパクトな標準ズームレンズですね。コンパクトな沈胴式標準ズームはニコンが一足早く「NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3」を投入しましたが、このレンズはさらに小型軽量に仕上がっています。α7Cと最適な携帯性・収納性の高い標準ズームレンズです。

実写作例を確認してみると、4200万画素のα7R IIIや6100万画素のα7R IVとの組み合わせで十分健闘している光学性能に見えます。倍率色収差は部分的に目に付くものの、後処理で大きな問題は無さそう。

私はα7Cのキットレンズとして入手しました。28mmの四隅はいくらかソフトですが、絞ると十分満足のいく解像性能を得られます。望遠側の画質低下が少なく、安定した解像性能を得られるのはGood。このクラスとしては後ボケが綺麗で、オートフォーカスもまずまず速い。

レンズ単体で購入する場合は5万円弱とやや高めですが、α7Cのキットレンズとして手にれる場合は実質3万円弱で入手可能。使い勝手や携帯性の強みを活かすことからも、α7Cと組み合わせて手に入れるのが良さそうです。

FE 28-60mm F4-5.6交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

カメラのキタムラでカメラボディ・レンズを探す

ボディ

交換レンズ

-SONYレンズ, SONY標準レンズ, カメラ, レンズ
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER