FUJIFILMレンズ FUJIFILM関連の情報 特許情報

富士フイルムはXF33mmF1.2を検討していた?

2022年9月1日付けで富士フイルムの気になる特許出願が公開。繰り出し式フォーカスを採用したAPS-C用「33mmF1.2」単焦点レンズの光学系に関する特許のようですね。

概要

  • 【公開番号】P2022128205
  • 【公開日】2022-09-01
  • 【発明の名称】撮像レンズおよび撮像装置
  • 【出願日】2021-02-22
  • 【出願人】
    【識別番号】306037311
    【氏名又は名称】富士フイルム株式会社
  • 【課題】小型に構成され、良好な光学性能を有する撮像レンズ、およびこの撮像レンズを備えた撮像装置を提供する。

実施例1

  • 焦点距離:33.98
  • F値:1.24
  • 画角:47.6
  • 像高:14.45
  • 全長:
  • バックフォーカス:13.14

実用化されている「XF33mmF1.4 R LM WR」「XF35mmF1.4 R」とは異なる、全く別の光学系を採用した標準大口径レンズですね。XF33mmF1.4のようなインナーフォーカス構造ではなく、光学系の大部分を前方へ移動させる繰り出し式フォーカス構造を採用しています。同じタイミングで「XF33mmF1.4 R LM WR」に関連する特許出願も公開されているので、XF33mmF1.4 WRと並行して検討していたものの廃案となった選択肢の一つだったのかもしれません。既に33mmF1.4がリリースされた現在、このレンズが商品化される可能性は万に一つも無いように見えます。

富士フイルム XF33mmF1.4 R LM WR 最新情報まとめ

XF33mm F1.4 R LM WR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo!
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラ中古品を探す

富士フイルムXマウントレンズ一覧

FUJI X ズームレンズ
FUJI X 単焦点レンズ

特許関連記事

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM関連の情報, 特許情報
-