Tamronレンズ カメラ レンズ 海外の評価

タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDは品薄必至の人気レンズとなる

スポンサーリンク

Mobile01がタムロンのミラーレス用交換レンズ「28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD」のレビューを掲載しています。ズームレンジ全域で良好なパフォーマンスを発揮しているようですね。動画を見る限りではAF速度に問題は無さそう。

  • レンズが発表された時、間違いなく品薄になると思った。
  • 高倍率ズームでF2.8-5.6の絞り開放F値は前例の無い製品だ。最大のセールスポイントである。
  • 全長はわずか11.7cm、重さは575gだ。一般的なF3.5-5.6ズームでさえ、このレンズの重量を超えている可能性がある。
  • 以下は焦点距離における絞り開放F値の変動だ。
    ・28mm F2.8
    ・35mm F3.2
    ・50mm F3.5
    ・70mm F4
    ・100mm F4.5
    。135mm F5
    ・200mm F5.6
  • 最小絞り値は28mmでF16、200mmでF32だ。
  • 200mm時に内筒が伸びて全長は17.2cmとなる。
  • 後玉が四角いプラスチックフレームで固定されているのは面白い。
  • レンズには28mmでズームリングを固定する一般的なロックボタンが備わっている。
  • サイズは「28-75mm F/2.8 Di III RXD」とほぼ同じで重量にも大きな差は無い。
  • タムロンのEマウント用FEレンズは全て67mmのフィルター径で統一されている。フィルターワークにおけるコスト削減に役立つはずだ。
  • 日本設計・ベトナム製造のレンズである。
  • 28mm F2.8の四隅は少し甘いが、200mmはMFTチャート通りの性能だ。意外にもハイエンドレンズに負けない性能を持っている。
  • このレンズの駆動方式はステッピングモーターだ。他のタムロンレンズと同じく、何故かAF-SとAF-Cでフォーカス速度の差が大きい。ソニーのAF-Cはとても成熟しているので、AF-C常用で問題無いはずだ。
  • AF-Sのフォーカス速度は24-70mm F2.8と比べて遅い。しかし通常の撮影でフォーカス速度は全く問題無い。AF-Cでレスポンスが改善する。
  • α7R IIIと組み合わせた場合、収差補正をオンにしても僅かに色収差が目に付く。2400万画素のα7 IIIであれば色ずれはかなり小さく見える。
  • 逆光耐性は少なくとも「70-180mm F/2.8 Di III VXD」より遥かに優れている。しかし、強い光源をフレームに入れると明らかなフレアが発生する。
  • 周辺減光が目立つので光量補正は常に適用するのがおススメだ。

28mmでボケが必要な場合は素直に小型軽量な「FE 28mm F2」が良い選択肢となるだろう。手ごろな価格のレンズだ。このレンズの28mm F2.8の強みは低照度時にシャッタースピードやISO感度に余裕が生まれることだ。

フォーカススピード、シャープネス、フレア耐性、ゴースト耐性、色収差補正、ボケ描写など…、各カテゴリでこのレンズは十分に機能している。 平均以上だが、ベストなレンズには敵わない。 しかし、じっくり写真を比較しなければ、違いは分からないはずだ。望遠端の絞り開放でも非常にシャープな画質だ。AF-CはAF-Sより圧倒的に高速で、ほぼ全ての試写帯でAF-Cを使って問題なく撮影出来た。

手ごろな価格設定で28-75mm F/2.8 Di III RXD」と同じように人気を博すレンズとなるだろう。品薄状態になると思うので、興味のある方は早めに購入を検討するのがおススメだ。

Mobile01:大光圈真香!Tamron 28-200mm f/2.8-5.6 (A071) 超級旅遊鏡評測

とのこと。
α7R IIIと組み合わせてもまずまず良好な解像性能を発揮するみたいですね。絞り開放はやや甘く見えますが、1段絞ることで十分にシャープな描写と言うことが出来そう。逆光耐性や色収差補正も良好な模様。高倍率ズームと考えるとボケ描写もかなりまともに見えます。
やはり周辺減光が目立つように見えるのでソフトウェアによる補正か、現像時の後処理は必須かもしれません。
国内での価格設定は75,000円~80,000円ほど。安いレンズではありませんが、フルサイズ用高倍率ズームとしてはお手頃価格ですね。

28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD交換レンズデータベース

28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~