SONYレンズ レンズ 海外の評価

FE 50mm F1.8は絞れば大部分の優れた画質

Digital Camera Worldが「FE 50mm F1.8」のレビューを公開。ダブルガウスタイプのレンズらしい長所と欠点を備えた手ごろで小型軽量なレンズと評価しています。

Digital Camera World:Sony FE 50mm f/1.8 review

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • 光学系はダブルガウスタイプだ。

携帯性:

  • 69×60mm、186gと小型軽量なレンズだ。
  • APS-Cに装着してもバランスが取れている。

操作性:

  • 記載なし。

フォーカス:

  • DCモーター駆動で動作する。
  • 適度に高速で非常に静かだが、動画撮影では問題が発生するかもしれない。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • F1.8でシャープネスが著しく低下する。
  • F2.8まで絞るとフレームの大部分で優れた画質となる。
  • フレーム端はF4で画質が追い付く。
  • 絞った際のシャープネスとコントラストは非常に良好だ。

像面湾曲:

  • ダブルガウスでフラットなピント面を実現している。

ボケ:

  • 少し絞っても夢のように柔らかいボケだ。

色収差:

  • 色収差は見られない。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • ダブルガウスで歪曲収差を最小限に抑えている。

周辺減光:

  • F2.8まで絞らないと周辺減光が目立つ。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

多くのフォトグラファーにとって50mmの大口径はフルサイズでもAPS-Cでも必携レンズだ。フルサイズでは標準レンズとなり、APS-Cではポートレートレンズとなる。もちろん、一部の人が好むF1.4レンズほど大口径ではないが、素晴らしくコンパクトで軽量、さらに手頃な価格で、非常に良好な画質である。

  • 長所
    ・小型軽量
    ・手ごろな価格
    ・ボケが滑らか
  • 短所
    ・F1.8の周辺減光
    ・AFの駆動音
    ・防塵防滴ではない

とのこと。
ソニーEマウントのフルサイズ用レンズとしては非常に手頃な価格で入手しやすい純正レンズですね。光学設計はダブルガウスタイプのシンプルな設計で、フォーカシングは繰り出し式となっています。バックフォーカスの短いミラーレスを活かす設計とは言えませんが、定評のあるダブルガウスの光学設計で安定感があるのは魅力的ですね。絞り開放は少しソフトなようですが、絞ると全体的に改善するのはまさにダブルガウス。DCWのレビューでは指摘していないものの、コマ収差は目立つと思われるので夜景や星景に最適とは言えないはず。

ちなみに私も一時期このレンズを使っていました。悪くないレンズだと思いますが、もう少しお金を積むと「AF45mm F1.8 FE」が入手できるので、純正レンズやビルドクオリティを重視しなければAF 45mmのほうが良いかなと。

ソニー FE 50mm F1.8 最新情報まとめ

FE 50mm F1.8
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

名称 FE50mm F1.8
型名 SEL50F18F
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 50
焦点距離イメージ(mm) *1 75
レンズ構成 (群-枚) 5-6
画角 (APS-C) *1 32°
画角 (35mm判) 47°
開放絞り (F値) 1.8
最小絞り (F値) 22
絞り羽根 (枚) 7
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.45
最大撮影倍率 (倍) 0.14
フィルター径 (mm) 49
手ブレ補正 - (ボディ側対応)
テレコンバーター (1.4x) 非対応
テレコンバーター (2.0x) 非対応
フードタイプ 丸形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 68.6 x 59.5
質量 約 (g) 186 (三脚座別)
付属品
フード (型名) ALC-SH146
レンズフロントキャップ ◯ALC-F49S
レンズリヤキャップ ◯ALC-R1EM
ケース -
その他付属品 -

関連レンズ

関連記事

-SONYレンズ, レンズ, 海外の評価
-