Canonレンズ Canon中・望遠レンズ RFレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

キヤノン「RF85mm F2 Macro IS STM」バランス良好の小型レンズだが逆光には注意が必要

Mobile01がキヤノン「RF85mm F2 Macro IS STM」のレビューを公開。小型軽量ながら効果的な手ぶれ補正を搭載し、F1.2Lに近い光学性能を備えている模様。ただし逆光耐性はやや悪いみたいですね。

ポートレートやマクロに適したバランスの良いレンズ

Mobile01:Canon RF 85mm f/2 Macro IS STM 評測報告|「人像 / 微距」一顆搞定!

  • 既に「RF85mm F1.2L USM」「RF85mm F1.2L USM DS」2本のポートレートレンズが存在する。今回登場したこのF2レンズはポートレートとマクロで共用できる新しいタイプの85mmだ。
  • 非Lシリーズの安価なレンズだが、レンズのクオリティとデザインは損なわれていない。外装の質感はRF85mm F1.2Lとほぼ同じだ。
  • サイズは78.0×90.5mm、重量は500gだ。F1.2Lと比べて60%軽量で長時間の撮影で有利となる。
  • 残念ながらレンズフードは付属していない。
  • 11群12枚のレンズ構成中にUDレンズは1枚のみ使用されている。豊富な特殊レンズや特殊コーティングは使われていない。
  • 35cmの最短撮影距離を実現しており、0.5倍のクローズアップ撮影が可能だ。
  • コントロールリングを備えているので、絞り値や露出補正などの操作が可能である。
  • 9枚の絞り羽根はF2からF29まで利用可能だ。
  • ストロークの長いマクロ機能に対応するため、AFリミッターを搭載している。「0.35-0.5m」「0.5-∞」「FULL」の3種類を利用できる。「0.5-∞」に設定するとAF速度が大幅に改善する。
  • フォーカシングにより内筒が伸びる。
  • Lレンズと最大の違いは防塵防滴仕様だ。このレンズには防塵防滴仕様が施されていないため、過酷な環境での撮影には注意が必要だ。
  • 製造国はマレーシアだ。
  • EOS R6と組み合わせて5段分の手ぶれ補正効果をテストしてみると、成功率は約40%だ。手ぶれ補正をオフにすると成功率はゼロとなる。
  • F1.2LはF2よりも中央部の解像度が少し優れているが、F16まで絞ると逆転する。フレーム端の画質が互角だ。
  • UDレンズは1枚しか使用していないが、実写では特に色収差の問題は発生していない。倍率色収差はF5.6まで絞ると完全に抑えられている。
  • F2の絞り開放で若干のゴーストが見られた。絞るとフレアの影響が見られる。
  • 光条はF8以降で徐々に発生する。
  • 口径食の影響が少しあり、絞り開放では玉ボケが四隅で変形しているのが分かる。

小型軽量でカメラ装着時にバランスが良いレンズだ。外装の質感は損なわれておらず、手ぶれ補正の効果は良好だ。ボディ内手ぶれ補正がないEOS RやEOS RPでは特に重宝すると思う。ポートレート・マクロに適したレンズだが、逆光耐性には注意が必要である。

とのこと。
繰り出し式フォーカス駆動のハーフマクロレンズですが、オートフォーカスはまずまず高速に見えますね。爆速とは程遠いフォーカス速度ながら、大部分の撮影では特に不満を感じない性能となっている模様。シャープネスはF1.2Lとほぼ遜色なく、F1.2の明るさ・ボケが必要無ければ面白い選択肢となりそう。逆光耐性についていくらか指摘しているので、これは気を付けたほうが良いかもしれませんね。作例を見る限りでは確かにフレアが発生しているものの、特に酷いという感じでは無さそう。
敢えて問題点を挙げるとすれば、2020年10月現在で在庫不足が続いていることでしょうか。欲しくてもすぐ使えないのが痛いですねえ…。

RF85mm F2 Macro IS STM交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

キヤノンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER