【価格情報】Amazon BLACK FRIDAY

Canon Canon関連の情報 EOS R5 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノン「EOS R5c」は2022年Q1に登場する可能性が高い?

Canon Rumorsが「CR3」と高い格付けでキヤノンの新型カメラに関する噂情報を発信。以前にも噂されたアクティブ冷却ユニットを搭載した「EOS R5c」が2022年第一四半期に登場する可能性が高いとのこと。

Canon Rumors:The Canon EOS R5c is coming in Q1 2022 [CR3]

昨年、ビデオグラファー向けのEOS R5カメラが「Canon EOS R5c」という名前で登場するという最初の報告を受けた。今回、そのようなカメラが準備されているという複数の確証を得た。

発表と発売の時期は、どうやら2022年の第1四半期に延期されたようだ。当初、10月のNABあたりでの発表もあり得ると言われていたが、どうやら延期したようである。私はキヤノンが発表から60日以内に製品を発表して出荷してほしいと考えている。

キヤノンEOS R5cの概要は以下の通りだ。
EOS R5にアクティブ冷却ユニットを搭載し、フォームファクターを少し変更し、動画撮影用のコーデックを増やした。また、フルサイズのHDMI端子も搭載される。

とのこと。
CR3と高い格付けで情報を発信しており、かなりの自信があるようです。

空冷ユニットを搭載したスチルカメラスタイルのミラーレスと言えば、パナソニック「LUMIX S1H」ですが、これに続く形でキヤノンも動画専用モデルを投入するのでしょうか?Cinema EOSでは無く、あくまでもEOS R5が属するラインとなるのか気になるところ。
ちなみに、Korlari VisionがEOS R5の冷却性能を向上させる改造サービスを発表しています。防塵防滴仕様を損なうことなく、内部に銅製ヒートシンクを追加する模様。当然ながらメーカー保証の対象外となるものの、動画の連続撮影時間は改善するようです。ここまでして撮影時間を延ばすのであれば「EOS R5c」を待つのも一つの手かもしれませんね。なお価格設定は不明。

EOS Rカメラに関する噂

ボディ

  • EOS R3
    ・開発発表済み
  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS RPに代わる新しいエントリーモデル
    ・EOS RPよりも低価格
    ・2021年前半
    ・999ドル以下
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • EOS RP後継の上位ボディ
    ・EOS RPよりも高価
    ・EOS R6とRPの中間
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • APS-C RF
    ・2021年発表の可能性がある
    ・2021年後半
    ・静止画と動画の両方で訴求力がある
    ・EOS RPより小さくなるわけではない
    ・RF-Sレンズの計画はない
    ・新型APS-Cセンサー
    ・新型APS-Hセンサー
    ・2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
    ・DIGIC Xプロセッサ
    ・デュアルピクセルCMOS AF II
    ・4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
    ・5軸ボディ内手ぶれ補正
  • EOS R8
    ・Vlogger向けAPS-C
  • EOS R9
    ・エントリーAPS-C
  • EOS R5c
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF14-35mm F4L(正式発表済)
    ・次に登場する新レンズ
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF70-400mm f/5.6-7.1 IS USM
    ・このコンシューマーグレードのレンズは2021年第2四半期の終わりに発表される予定だった
    ・少なくとも6か月は延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    ・2021年Q4
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年
  • RF200-500mm F4 L IS USM
    ・2022年

参考:現行のRFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R5, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-