Canonレンズ Canon広角レンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノン「RF50mm F1.4」「RF35mm F1.4」で高速AFを想定したような特許出願

2020年11月5日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。インナーフォーカスタイプの「RF50mm F1.4」「RF50mm F1.8」「RF35mm F1.4」となりそうな実施例を含んでいます。面白いレンズ構成ですね。

RF50mm F1.4登場なるか?

  • 【公開番号】特開2020-181071(P2020-181071A)
  • 【公開日】2020年11月5日
  • 【発明の名称】光学系及びそれを有する撮像装置
  • 【出願日】2019年4月25日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】迅速なフォーカシングが可能で、小型かつ高画質な大口径の光学系を提供する。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 51.50 48.47 48.49
F値 1.45 1.45 1.85
半画角 22.79 24.05 24.04
像高 21.64 21.64 21.64
全長 95.19 108.84 91.98
BF 11.49 11.39 11.48
実施例4 実施例5
焦点距離 48.49 33.99
F値 1.45 1.45
半画角 24.04 32.48
像高 21.64 21.64
全長 116.56 131.16
BF 13.23 12.05

構造的には「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」のように、前後に補正レンズを搭載したモダンで複雑な光学設計に見えます。それなりの数のフォーカスレンズを動かすものの、インナーフォーカス方式を採用しており高速フォーカスを目指していることが文献に記載されています。全体的なサイズも抑えられているみたいですね。

手ごろな価格の「RF50mm F1.8 STM」やパフォーマンスの全振りの「RF50mm F1.2L USM」と異なる、王道の大口径50mmと言ったところでしょうか。これは是非とも実用化して欲しい一本。
ちなみに同サイズの50mm F1.8や、少しサイズが大きい35mm F1.4と思われる実施例も含んでいます。

参考:RFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon広角レンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER