SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

シグマ「35mm F2 DG DN」は日常撮影に最適な小型レンズ

【広告】カメラのキタムラ 中古クリアランスセール

Digital Camera Worldがシグマ「35mm F2 DG DN」のレビューを公開。色収差や歪曲、周辺減光などいくらかボディ内補正が必要と指摘していますが、良好な筐体や解像性能を評価しています。

優れたデザインの美しい筐体

Digital Camera World:Sigma 35mm F2 DG DN Contemporary review

  • レンズの紹介
    ・シグマは「Art」ラインアップの中でも、最高品質の35mmレンズをいくつかリリースしている。
  • ビルドクオリティ
    ・レンズ構成は8群10枚の光学系をベースに、SLD(特殊低分散)レンズ1枚と非球面レンズ3枚を採用している。
  • 携帯性
    ・35mm F1.2 DG DN Artは、ソニーEとLマウントの専用設計であり、超大口径だが重量は1kgを超える。対照的に、35mm F2 DG DNは、「コンテンポラリー」のラインナップの中でも比較的コンパクトで軽量なレンズで、総金属製の筐体にもかかわらず、わずか325gと軽量である。
  • 操作性
    ・マニュアルフォーカスは、電子制御でローレット加工された金属製のフォーカスリングを使用する。
    ・絞りリングはローレット加工を施した金属製の絞りリングを採用しており、カメラ制御の「A」ポジションと1/3段ごとに動作するマニュアル操作が可能だ。
    ・ただし、一部の絞りリングとは異なり、動画撮影時に無段階で絞りを操作できる「デクリック」機能はない。
  • オートフォーカス
    ・オートフォーカスはステッピングモーターをベースにしているが、完全にインナーフォーカス駆動のため、ピント合わせの際に前玉が伸びたり回転したりすることはない。
    ・オートフォーカスは高速で静粛性に優れている。
  • マニュアルフォーカス
    ・マニュアルフォーカスリングは滑らかで優れた精度で動作する。
    ・しかし、大部分のステッピングモーター駆動のレンズがそうであるように、物理的なピント距離の目盛りがない。また、絞りごとの被写界深度マーカーがない。
  • 手ぶれ補正
    ・記載なし。
  • 解像性能
    ・シャープネスは、開放F2からフレーム全体で非常に良好で、F2.8~F11では極めて良好になる。
    ・画像フレーム全体、絞りのほとんどの範囲で優れている。F2の絞り開放撮影時、またはF16からF22の間の最も狭い絞りで撮影した場合にのみ、少し低下するのみだ。
  • 像面湾曲
    ・記載なし。
  • ボケ
    ・記載なし。
  • 色収差
    ・倍率色収差は、フレーム隅に向かってハイコントラストな領域でわずかに見られることがある。
    ・実写では逆光時に木の枝を撮影して僅かに色収差が見られるくらいだ。
  • 球面収差
    ・記載なし・
  • 歪曲収差
    ・補正状態はかなり良好だが、被写体によって樽型歪曲が目立つ。
  • 周辺減光
    ・F2ではかなり顕著だが、F2.8ではかなり軽減される。
  • コマ収差
    ・記載なし。
  • 逆光耐性
    ・光学設計、コーティング、フードのおかげで、ゴーストやフレアは非常によく抑えられている。

総評

ミラーレスカメラは一般的にデジタル一眼レフカメラに比べて小型化されているが、組み合わせるレンズの大きさによってメリットが薄れてしまっている。シグマ "I "シリーズは絞り値をF2に抑え、小型・軽量化を実現したContemporaryラインの日常撮影に最適な小型レンズだ。

デザイン性に優れた美しいレンズであり、非常に堅牢だが、コンパクトで軽量だ。一日中撮影できる理想的なストリートレンズである。画質は確かにとても良好で、周辺減光や色収差、歪曲が目立つこともあるが、ボディ内補正で簡単に補正可能だ。素晴らしい値付けの素晴らしいレンズである。

長所:高品質な金属製外装・良好な操作性・小型軽量

短所:F2・ピント距離表示がない・樽型歪曲

とのこと。
65mm F2ほどではありませんが、非常にシャープなレンズのようですね。高い光学性能を備えつつ、開放F2で小型軽量なレンズを実現している模様。色収差や歪曲収差、周辺減光はいくらか補正が必要となっていますが、全てボディ内補正で簡単に修正できる問題ばかりの模様。

手持ちの35mm F2 DG DNを確認する限り、接写時は周辺部の解像性能が低下するものの、遠景ではソニー純正やサムヤンよりも安定したパフォーマンスと感じています。歪曲収差は無限遠で穏やかな樽型ですが、最短撮影距離付近では糸巻き型に変化するなど不安定な収差変動があるので注意が必要です。

シグマ「35mm F2 DG DN | Contemporary」交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER