「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE35mm F1.8はバランスが良く弱点の無い小型軽量レンズ【海外の評価】

Lesnumeriqueがソニー製Eマウント用交換レンズ「FE35mm F1.8」のレビューを掲載しています。

  • 僅か280gの重量はこのレンズにとって間違いない利点の一つだ。軽量なα7シリーズと組み合わせる小ぶりな一本である。FE35mm F1.4 ZAやAF35mm F1.4と比べると違いは明らかだ。FE35mm F2.8 ZAやAF35mm F2.8 FEと比べると思いレンズだが、1.3段明るいレンズである。
  • 軽量なレンズだが仕上がりは完璧だ。
  • マニュアルフォーカスリングは幅広く、優れたグリップ性だ。抵抗量は程よく、操作は簡単である。
  • ロックボタンは無いがレンズフードはしっかり固定可能だ。
  • 実写ではフルサイズセンサーと35mmの焦点距離で汎用性が非常に高い。ポートレートからスナップ、風景にも使えるだろう。
  • 歪曲収差は僅かな糸巻き型だ。
  • 周辺減光は絞り開放でも目立たず、絞るとその後はほぼ一定だ。
  • オートフォーカスは高速で静かだ。
  • 絞り開放はこのレンズの強みの一つだ。素敵で滑らかなボケ描写である。口径食による変形も少ない。
  • 絞り開放の中央解像はそれほど高くないが、良好な均質性を備えており許容できる画質だ。絞ると中央は急速に改善し、F4からF11まで一貫したパフォーマンスを発揮する。中央解像のピークはFE35mm F1.4 ZAやAF35mm F1.4 FEを超えている。
  • フレーム端や隅は中央解像より少し劣るものの、絞ると良好なシャープネスを得ることが出来る。サムヤンAF35mm F1.4 FEよりも良好だが、シグマ35mm F1.4 DG HSMほどでは無い。

長所:F1.8・耐候性・光学性能・最短撮影距離・周辺減光が小さい・中央解像性能

短所:ピント距離表示無・僅かな歪曲収差・均質性はやや低い

最も安価な35mmでも無ければ、最も明るい35mmでもないし、最も軽い35mmですらない。しかし、FE35mm F1.8は全体的にうまくバランスが取れており、実際に弱点と言うべきポイントは無い。実写では快適で良好な光学性能の面白い選択肢だ。

Lesnumerique:Objectif Sony FE 35mm f/1.8 : un très bon choix pour les hybrides Sony 24x36

スポンサーリンク

とのこと。

海外のレビューサイトで高い評価を得ているレンズですが、比較的辛口なLesnumeriqueでも5点満点のテスト結果となったようです。周辺減光の評価が他とやや異なっていますが、抜群のパフォーマンスでは無さそうですが非常にバランスの良いレンズに仕上がっている模様。ボケの評価も高く、特にこれと言った欠点が無い使いやすいレンズですね。

FE 35mm F1.8 交換レンズデータベース

購入早見表

スポンサーリンク

関連レンズ

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31
フルサイズα 最大4万円 -2019/9/30 2019/10/15
APS-C α 最大1.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
ソニーRX 最大1万円 -2019/9/30 2019/10/15
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/30 2019/10/11
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/30 2019/10/11
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 2019/10/15

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.