Canonレンズ Canon広角レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報

キヤノン「RF12mm F2.8・14mm F2.8・20mm F2.8」となりそうな特許出願

2021年3月25日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開。RFマウント用と思われる超広角単焦点「12mm F2.8・14mm F2.8・20mm F2.8」が実施例で示されています。

  • 【公開番号】特開2021-47384(P2021-47384A)
  • 【公開日】2021年3月25日
  • 【発明の名称】光学系およびそれを有する撮像装置
  • 【出願日】2019年9月20日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】 高い光学性能を有し、かつ小型な光学系を提供すること

実施例1
焦点距離 12.35
F値 2.88
半画角 60.28
像高 21.64
全長 80.22
BF 16.54
実施例2
焦点距離 14.42
F値 2.88
半画角 56.32
像高 21.64
全長 91.61
BF 17.29
実施例3
焦点距離 19.48
F値 2.88
半画角 48.02
像高 21.65
全長 90.74
BF 19.35

キヤノンはこれまでにもRFレンズとなりそうな交換レンズの特許を数多く出願していますが、20mm以下の超広角レンズは珍しいですね。開放F値を抑えた比較的コンパクトなレンズとなりそうです。12mm・14mm・20mmはどの焦点距離で登場しても需要がありそう。RF35mm・50mm・85mmに続く無印単焦点レンズを期待したいところ。この特許出願の内容が実用化される可能性は低いと思われますが、個人的には14mmや20mmの単焦点レンズは気になるところ。

参考:キヤノンRFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canonレンズ, Canon広角レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報