「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

100周年記念モデル OLYMPUS Olympus関連の情報 OM-D カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

オリンパス 100周年記念モデル OM-D 最新情報まとめページ

更新日:

このページでは登場するか定かではない「オリンパス100周年記念モデル」に関する情報を集めています。

最新情報

噂情報まとめ

今のところ昨年よる噂されている「100周年記念モデルが登場するかもしれない」ということ以外で実態は掴めていないようです。

  • 100周年記念モデルが登場するかもしれない(43Rumors:信頼できる情報源)
  • フルサイズシステムでは無く、新型MFTセンサーを搭載したカメラ(43Rumors:FT5)
  • 2019年前半に登場する(43Rumors:信頼できる情報源)
  • 2019年初旬・第一四半期に登場する(43Rumors:FT5)
  • 2019年2月に登場する(Mirrorless Rumors)
  • 2018年前半に登場する(43Rumors:とある情報源)
  • OM-D E-M1 Mark IIより高性能である(43Rumors:信頼できる情報源・FT5)
  • 高度な動画機能を備えている(43Rumors:FT5)
  • OM-D E-M1 Mark IIよりも上位の存在となる(43Rumors:FT1~FT3)

速報

2018-10-16:今後はリーク情報が少なくなる?

確度の高いリークサイトが諸事情でオリンパス関連の情報を扱えなくなったと発信しています。このサイトのみの話なのか43Rumorsなど海外メディアにも影響あるのか気になるところですね。

2018-10-01:オリンパスは次のフォトキナに注力か?

Camera Jabberがフォトキナでオリンパスの杉本繁美氏へのインタビュー内容を記事として発信しています。

  • 混迷する最近のフルサイズカメラは映像業界にとって良いことと考えている。カメラへの関心を引くだけでなく、ミラーレスへの移行を促す結果となるだろう。
  • フルサイズカメラとマイクロフォーサーズは棲み分けが容易だ。サイズと重量のメリットはラージフォーマットセンサーのカメラと比べて明らかだ。
  • マイクロフォーサーズのレンズマウントはセンサーに対して2倍のサイズを持つため光学設計の自由度が高い。
  • オリンパスユーザーがハイクオリティな望遠レンズを求めていることを知っている。これは同社にとって”改善・成長”したい領域であり、近い将来新しい望遠レンズを期待できるように見える。
  • オリンパスは三脚の必要性をさらに減らし、携帯性を高めたいと思っている。これは手振れ補正の開発が重要であることを意味している。手振れ補正を強化する際にサイズと補正効果のバランスを維持することが課題となる。
  • 現在のシステムを改善するためにはセンサー・レンズの可動範囲を広げる必要があり、両方のサイズが大きくなる。しかしながら、オリンパスはカメラのサイズを維持しつつ、望遠レンズを小型軽量化できる新技術を持っている。
  • 2019年5月に開催される次のフォトキナでは大きな発表がある。

とのこと。

そういえば来年からフォトキナが5月開催となりますね。フォトキナ2018では静かなオリンパスでしたが100周年となる2019年は賑やかとなりそうですね。

内容を見る限りではハイグレードな望遠レンズや大口径レンズ、そしてカメラの登場が期待できそうですね。

従来の噂情報では「1月」と言う話でしたが、オリンパスは「5月のフォトキナ」で大きな発表があると述べているようです。噂情報が間違っていたのか、別の機種の話だったのか気になるところ。

2018-09-24:オリンパスは引き続きMFTの模様

43RumorsがFT5の格付けでオリンパスのミラーレスに関する情報を発信しています。

オリンパスは1月に新しいハイエンドOM-Dを発表するだろう。

そのカメラは高度な動画機能を備えた新型センサーを搭載している。

このカメラは間違いなくフルサイズではなく、新しいエキサイティングなマイクロフォーサーズフラッグシップとなるだろう。

とのこと。

パナソニックは来年に向けてフルサイズシステムを発表すると噂されており、オリンパスもひょっとして?と話題になっていましたね。

どうやらオリンパスは引き続きマイクロフォーサーズのカメラを発表する模様。

ニコンやキヤノン、そしてパナソニックがフルサイズ新システムを構築し、フジフイルムが次世代センサーとプロセッサーの高性能APS-Cを打ち出す中でオリンパスがどのようなマイクロフォーサーズカメラを提案するのかとても気になるところです。

個人的にはそろそろ超望遠PROズームが欲しいと思うのですが…。

過去情報履歴

  • 2018-09-03:パナソニックの新型フルサイズは2019年3月登場と噂情報が発信されています。本モデルと登場時期が被っているだけに気になる情報ですねえ。
  • 2018-08-31:43RumorsがFT5の格付けでだパナソニックがフルサイズカメラを発表すると発信しています。これがオリンパスの100周年記念モデルとも関連しているとすると…ひょっとするのでしょうか?
  • 2018-08-06:43Rumorsが「FT5」の情報で”高度な動画機能が実装される”と発信しています。また、”完成間近”とも述べているので登場は2019年頭でかなり期待できるのではないでしょうか。
  • 2018-07-30:43Rumorsが「FT5」の情報で”2019年第一四半期に登場すると99%確信している”と発信し、Mirrorless Rumorsは「2月」と述べています。
  • 2018-07-24:43Rumorsがついに「FT5」まで格上げしました!2019年初旬に発表されるとのこと。フォトキナ2018ではまだお披露目されないっぽいですねえ。あと半年くらいは待つ必要がありそうです。このページでは気長に情報を収集してゆきたいと思います。
  • 2018-07-20:43Rumorsが昨日の情報を別のソースからも受け取ったようです。この時点でこのカメラの噂情報を「FT3」に格上げしています。う~ん気になりますね。
  • 2018-07-19:43Rumorsが未知のソースから受け取った情報によるとE-M1 Mark IIよりも上位の存在になるかもしれないとのこと。まだ期待度は低い情報のようですが気になりますね。
  • 2018-06-11:Mirrorless Rumorsが集めた情報によると「新しいOM-Dは2019年まで待たなければならない」とし、2018年の登場があまり期待できないような噂となっているようですね。E-M1 Mark IIが登場したように今年のフォトキナに期待していたのですが、やや残念な噂情報です。
  • 2018-05-10:100周年記念モデルがE-M5 Mark IIIなのか、それとも別モデルなのか不透明なのでひとまず分けてページを作ることにしました。E-M5 Mark IIIに関する情報はコチラ
  • 2018-05-10:43Rumorsが”2人の信頼できるソースから「2019年前半にE-M1 Mark IIより優れたカメラが登場する」と教えてくれた。まだそれがE-M5 Mark IIIのことなのか手掛かりは掴めていない。”と発信しています。以前は2018年前半とのことでしたが、やはり100周年記念の2019年になんらかの高性能モデルを仕込んでいる可能性があるようです。これは期待できそうですね。
  • 2018-03-28:43Rumorsがあるソースから”100周年記念モデルが2018年第一四半期か第二四半期に発表される”と情報受け取ったようです。100周年記念は2019年のはずですが…はてさて。
  • 2017-11-29:43Rumorsが二人の異なるソースから”オリンパスが100周年記念モデルを準備している”と情報を受け取ったようです。

OM-D E-M1 Mark IIとは何が違うのか?

現在作成中!

サイト案内情報

100周年記念モデル関連記事

オリンパス関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-100周年記念モデル, OLYMPUS, Olympus関連の情報, OM-D, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報