SIGMAの情報 SIGMAレンズ カメラ デジタルカメラ総合 レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

SIGMA 12mm F2.8・14mm F2・14mm F2.8 for FF mirrorless patent application

2020年8月27日付けでシグマの気になる特許出願が公開されています。ミラーレス用に設計された超広角単焦点レンズのようですね。12mm F2.8や14mm F2・14mm F2.8の実施例が含まれています。

いよいよ超広角単焦点登場か?

  • 【公開番号】特開2020-129022(P2020-129022A)
  • 【公開日】2020年8月27日
  • 【発明の名称】広角レンズ系
  • 【出願日】2019年2月7日
  • 【出願人】
    【識別番号】000131326
    【氏名又は名称】株式会社シグマ
  • 【課題】フォーカス群を適切に配置することで、ウオブリング時の像高変動と合焦位置の変化による収差の変動の両方が抑制された広角レンズ系を提供する。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 12.40 14.48 14.48
F値 2.93 2.07 2.91
画角 122.09 114.25 114.26
像高 21.63 21.63 21.64
全長 138.00 136.00 120.00

製品化されていないレンズの実施例を含んだ特許出願が登場するのは久しぶりですね。
比較的明るい超広角レンズに関する特許出願のようですね。ウォブリングを抑えたミラーレス向けのレンズであることが示唆されています。現行の一眼レフ用レンズ「14mm F1.8 DG HSM」とは異なるコンセプト・光学設計に見えます。他のDG DNシリーズと同じくフォーカスレンズを小型化されているので軽快なフォーカシングが期待できそうですね。
現状、シグマのミラーレス用広角レンズと言えば「14-24mm F2.8 DG DN」のみ。実施例を考慮すると「12mm F2.8 DG DN[」「14mm F2 DG DN」「14mm F2.8 DG DN」と言ったところでしょうか。どのレンズが登場しても一定の需要が期待できそうです。個人的には14mm F2がバランス良さそうな気がしますが…。

参考:シグマ超広角レンズ

参考:ソニーE・ライカL超広角レンズ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-SIGMAの情報, SIGMAレンズ, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-, ,

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER