Samyangレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外機材情報

サムヤン「AF 35mm F1.8 FE」が国内で11月20日発売決定

株式会社ケンコー・トキナーがサムヤン「AF 35mm F1.8 E-mount」の国内取扱開始を予告。11月20日発売予定で既にキタムラなどで「¥44,820 (税込) 」で予約販売が開始されています。

AF 35mm F1.8 FE

「小さくても、オールラウンダー」小型・軽量でハイクオリティーな画像が得られるAFレンズ「SAMYANG AF 35mm F1.8 FE」

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、韓国SAMYANG社の新製品、「小さくても、オールラウンダー」小型・軽量でハイクオリティーな画像が得られるAFレンズ「SAMYANG AF 35mm F1.8 FE」の販売を、2020年11月20日より開始いたします。価格はオープンですが、弊社といたしましては49,800円(税込)の販売を想定しています。

  • 焦点距離 35mm
  • 明るさ F1.8-22
  • レンズ構成 8群10枚
  • 画角 フルサイズ:63.1°
  • APS-C:42.9°
  • 大きさ 63.5×Φ65mm
  • 重さ 235g
  • フィルター径 58mm
  • 最短撮影距離 0.29m
  • 最大撮影倍率 ×0.17
  • 絞り羽根 9枚

10本目となるサムヤン製のソニーEマウント用レンズですね。F1.8シリーズとしては、45mm・75mmに続いて3本目。35mmと程よく広い画角を備えた準広角レンズであり、風景・環境ポートレート・スナップ・日常撮影など様々な用途で使いやすい焦点距離です。

豊富なレンズライナップのソニーEマウントでも「35mm F1.8」のスペックはとても貴重。他の選択肢は「FE 35mm F1.8」しかありません。比較してこのレンズは2万円ほど安く。手ごろな価格設定の小型軽量なモデルに仕上がっています。この価格帯としては珍しく防塵防滴に対応しているのは凄いですね。

私は45mm F1.8と75mm F1.8を使用したことがあり、作りはともかく描写性能のコストパフォーマンスは良好と感じています。このため、この35mm F1.8も期待大。ただし、最短撮影距離が長く、FE35mm F1.8ほど寄れるレンズでは無い点には注意が必要です。

AF 35mm F1.8交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER