Samyangレンズ レンズ 海外の評価

サムヤン AF 35mm F1.4 IIはフレーム全域で非常に均質な解像性能

ePHOTOzineが「AF 35mm F1.4 II」のレビューを公開。非常に良好な均質性を示す解像性能や滑らかなボケを評価しています。一部のレビューでは酷評されたレンズですが、このサイトではエディターズチョイスとなっていますね。

ePHOTOzine:Samyang AF 35mm F/1.4 FE II Lens Review

外観・構造:

  • 花形レンズフードが付属する。本体に正確に装着でき、使用中に脱落する傾向は見られない。
  • 防塵防滴仕様だ。

携帯性:

  • 全長は長く、重量は659gのレンズだ。
  • フィルターサイズは67mmだ。

操作性:

  • アルミニウム製のフォーカスリングは電子制御で動作する。
  • カスタムスイッチが「MODE 1」の場合はフォーカスリングでフォーカス操作が可能だ。「MODE 2」で絞り値の操作が可能となるほか、将来的に他のパラメータも操作できるようになる。

フォーカス:

  • ステッピングモーター駆動で動作する。
  • 高速かつ正確で静かなAFである。
  • 最短撮影距離は0.29mで、この際の撮影倍率は0.18倍だ。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • 中央はF1.4から非常に良好で、F2からF5.6までピークの優れた結果が得られる。
  • 端もF1.4から非常に良好で、F2からF5.6までピークの優れた結果が得られる。
  • シャープネスは中央から端までほぼ均質だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 広角レンズと

色収差:

  • 倍率色収差はとても少ない。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • -1.71%の樽型だ。
  • 多くの被写体では問題とならない。

周辺減光:

  • 絞り開放で周辺減光は見られるが、絞ると急速に減少する。
  • F4以降は邪魔にならない。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 優れたコーティングと内部設計により厳しい条件でもフレアの兆候は見られない。

総評

サムヤンが優れたレンズを作ることはよく知られており、すでに好評を博している35mm F1.4の新バージョンは、高品質と低価格の道を歩み続けている。 サムヤンはまたしても、品質とコストの見事なバランスを達成し、エディターズチョイスの栄誉に輝いた。

  • 長所
    ・とても良好で均質なシャープネス
    ・低色収差
    ・周辺減光
    ・なめらかなボケ
    ・ハイクオリティなレンズの作り
    ・レンズのカスタマイズ
    ・カスタマイズ可能なフォーカスリング
    ・防塵防滴
    ・価格設定
  • 短所
    ・樽型歪曲

とのこと。
Sony Alpha Blogでは酷評されていたレンズですが、一転してePHOTOzineではエディターズチョイスに輝いたみたいですね。と言っても、ePHOTOzineは比較的甘口なレビューが多く、特に光学性能を重視する場合は他のレビューもチェックしておいたほうが良いでしょう。ただ、フレームの均質性で見るとSABのレビューも似た傾向を示しており、解像性能の水準はともかく均質性の高いレンズと言えそうです。

とは言うものの、国内ではより手ごろな価格でシグマ「35mm F1.4 DG DN」が10万円以下で入手でき、開放F値に妥協するとF1.8のAFレンズが各種揃っています(下部参照)。大きく大きなサムヤン製の35mm F1.4を敢えて購入する説得力に欠けるかなと。ePHOTOzineでは言及していませんが、フォーカスブリージングが良く抑えられているらしいので、動画撮影に使う35mm F1.4としては最も優れた選択肢かもしれません。(GMやDG DNはより目立つ)

サムヤン AF 35mm F1.4 II 最新情報まとめ

AF 35mm F1.4 II FE
KenkoTokina直販店
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連レンズ

関連記事

-Samyangレンズ, レンズ, 海外の評価
-