「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE35mm F1.8は抜群の光学性能では無いがコスパ良好な純正レンズ【海外の評価】

Mobile01がソニー製Eマウント用交換レンズ「FE35mm F1.8」のレビューを掲載しています。

  • FE35mm F1.8は金属製鏡筒で防塵防滴仕様のレンズだ。質感はとても良好だが重量はわずか280gである。α7R IIIとの組み合わせでバランス良好だ。
  • 最短撮影距離0.22m、最大撮影倍率0.24倍は特筆すべきポイントだ。
  • インナーフォーカス仕様でフォーカシング中にレンズ全長は変化しない。フォーカス駆動はリニアモーターを使用しているので静かで高速だ。
  • 防塵防滴仕様とのことだが、レンズマウント周囲にガスケットは見られない。
  • 歪曲収差の補正はとても良好だ。
  • 解像性能はF1.8だと少しソフトだが、個人的には許容範囲内だ。F1.8~F16で実用的な画質だが、F22は避けるべきだろう。
  • 周辺減光はF4までとても目立つ。F5.6まで絞ると改善傾向となる。
  • レンズは特別なコーティングが施されていると言及がない。ゴーストやフレアの発生は避けて通れない。
  • F4まで絞ると綺麗な光条が発生し始める。

GMasterやZeissほど四隅の解像性能は良く無い。そして、色収差補正や逆光耐性も妥協すべきポイントだ。しかし、綺麗な光条、高速AF、軽量、0.24倍の撮影倍率など長所も多い。ハイエンドなレンズを買う予定が無ければとてもコストパフォーマンスの高い1本となるだろう。

AF-Sテスト

AF-Cテスト

とのこと。

35mm F1.4やF2.8のレンズが多い中、F1.8とバランスの良い純正レンズですね。色収差補正や逆光耐性は完璧と言えないみたいですが、参考動画を見る限りではAFが高速で、解像性能もまずまず良好。価格はFE85mm F1.8よりもやや高く、手ごろなレンズと言うには少し高価な印象。

同価格帯にサムヤン「AF 35mm F1.4 FE」が存在するので悩ましいところ。さらにもう数万円積むと定評のあるシグマ「35mm F1.4 DG HSM」もあったりします。どのレンズを選ぶか考えてしまいますが、携帯性やAF性能を重視するとFE35mm F1.8は悪く無い選択肢と言えそうです。

FE 35mm F1.8 交換レンズデータベース

購入早見表

スポンサーリンク

関連レンズ

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.