Canon Canon関連の情報 EOS R5 EOS R6 EOS Rシリーズ EOS 一眼レフ EOS-1D X Mark III カメラ デジタルカメラ総合 ファームウェア 機材の噂情報・速報

キヤノン「EOS R5・R6・1DX3」用のファームウェアアップデートが3月末公開となる?

Canon Rumorsがキヤノンのファームウェアアップデートに関する噂情報を発信。どうやら噂のファームウェアアップデートは3月末公開となるみたいですね。どのようなファームウェアアップデートとなるのかは不明。

Canon Rumors:Is there an update on the new firmware for the EOS R5, EOS R6 and EOS-1D X Mark III?

3月19日に「キヤノンが今後数週間以内に新しいファームウェアをリリースする」とお伝えしたが、これは3月末となるようだ。この情報源が間違っていたことは、過去に1回だけである。

EOS R5、EOS R6、EOS-1D X Mark IIIの待望の新ファームウェアについての最新情報はあるか?残念ながら、ない。

私がこのような記事を掲載するのは、すべてのプラットフォームで機能アップデートを待ち望んでいる多くの方々からの書き込みがあったからであり、各人に個別に対応するには多くの時間が必要となるからだ。何か聞いたら、すぐに皆さんにお知らせする。

とのこと。
以前の情報では発売当初から計画されていた「Cinema RAW Light」やC-log3、FullHD 120p(EOS R5)などが盛り込まれていると噂されていますが、静止画に関する情報は今のところありません。動画機能の強化だけなのか、何か他に含まれているのか気になるところですね。

個人的に他社で導入が進む「ピクセルシフトマルチショット」が導入されると面白いのですが、キヤノンが目新しい機能をファームウェアアップデートで導入した例は少ないので期待はしていません。敢えて言えば連続撮影時のレックビューが改善されたらいいなと。

EOS Rカメラに関する噂

パンデミックの影響などで、全体的に予定が変更されるかもしれない。

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS RPに代わる新しいエントリーモデル
    ・EOS RPよりも低価格
    ・2021年前半
    ・999ドル以下
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • EOS RP後継の上位ボディ
    ・EOS RPよりも高価
    ・EOS R6とRPの中間
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • APS-C RF
    ・2021年発表の可能性がある
    ・2021年後半
    ・静止画と動画の両方で訴求力がある
    ・EOS RPより小さくなるわけではない
    ・RF-Sレンズの計画はない
    ・新型APS-Cセンサー
    ・新型APS-Hセンサー
    ・2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
    ・DIGIC Xプロセッサ
    ・デュアルピクセルCMOS AF II
    ・4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
    ・5軸ボディ内手ぶれ補正
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • フラッグシップRFカメラ EOS-R1(仮)
    ・オリンピックに向けて登場するかもしれない
    ・グローバルシャッターを実装した新型センサー
    ・R5/R6以上の画期的なAFシステム
    ・クアッドピクセルCMOS AF
    ・Canon史上最速のフレームレート
    ・2021年後半
    ・2021年めどに最上位機種を投入すると国内メディアが報道
    ・フラッグシップモデル投入前に高画素モデルが登場する
    ・新メニューシステム
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90
  • RF 18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF 24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF 100-400mm f/5.6-7.1 IS USM
    ・このコンシューマーグレードのレンズは2021年第2四半期の終わりに発表される予定だった
    ・少なくとも6か月は延期された

参考:前回のファームウェアアップデートに関する噂

Canon Rumors:New feature firmware coming to the EOS R5, EOS R6 and EOS-1D X Mark III in the next couple of weeks [CR3]

キヤノンEOS R5、EOS R6、EOS-1D X Mark III用の新機能を搭載したファームウェアが「完成」し、数週間以内にリリースされると聞いた。

EOS R5、EOS R6、EOS-1D X Mark IIIには、C-Log 3と4K用の新しい圧縮機能が搭載される。

EOS R5とEOS-1D X Mark IIIには、Cinema RAW Lightが追加される。

1080p 120fpsは、EOS R5にも間違いなく搭載されるだろう。いつものように、バグが見つかって公開が遅れる可能性があるが、比較的早くにテスターやレビュアーに配布されると思われる。

参考:現行のRFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R5, EOS R6, EOS Rシリーズ, EOS 一眼レフ, EOS-1D X Mark III, カメラ, デジタルカメラ総合, ファームウェア, 機材の噂情報・速報