Nikon Nikon Z Nikonレンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ デジタルカメラ総合 レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

ニコンは2021年末までにZレンズを24種類まで拡充予定?

Nikon Rumorsがここ最近のニコンに関する噂情報をまとめて発信しています。2021年末までに24種類のZレンズ、まだニコンの客層は一眼レフ多し、ファームウェアアップデートの情報など。

Nikon Rumors:Recap of recent Nikon presentation: 24 Nikkor Z mount lenses by the end of 2021, F-mount will continue, Nikon DSLR sales still higher than mirrorless

以下はニコンの社内プレゼンテーションに関する要約だ。興味深い情報が多い

  • ニコンは2021年末までに24種類のZマウントレンズラインアップを計画している。
  • NIKKOR Z 70-200mm F2.8 Sと対応する2種類のテレコンバージョンレンズの発売日は同じだ。
  • 2つのテレコンバージョンレンズは70-200mm F2.8 Sのみ対応している。その後、ロードマップ上の100-400mm・200-600mmに対応予定だ。
  • D500・D5・D850の一眼レフカメラはZカメラと同様、ファームウェアアップデートでCFexpressに対応する。
  • Zマウントレンズの「S-Line」はニコンの優れたレンズを示すものであり、Fマウントのゴールドリングと似ている。
  • 200-600mmと100-400mm、105mm Microは来年発売される可能性が最も高いレンズだ。
  • 近日発売予定の14-24mm F2.8 Sはズームリング・フォーカスリングの他にもう一つのリングを備えている。このリングにはISOなどを設定可能だ。レンズは年末までに発売されるだろう。
  • 一眼レフのセンサーには約65%の光が当たり、ミラーレスのセンサーには約90%の光が当たる。
  • ニコンはFマウントを止めるつもりは無い。ミラーレスより優れた状況もあり、今後5~7年間は変化が無いはずだ。
  • デジタル一眼レフの販売量はミラーレスを上回っている。
  • ミラーレスカメラはさらに登場する。
  • ニコンが意識している客層のニコンユーザーのうち45%が一眼レフやミラーレスで動画を使用している。
  • ZカメラはD6/D5/D780のピクチャーコントロールに関するファームウェアアップデートがある。
  • 新型バッテリーEN-EL15cを30日以内にリリースする。Z 5標準装備だが、D850やD750などの一眼レフでも使用可能だ。
  • コンシューマーの要望により、Z 5はデュアルカードスロットとなった。
  • 全てのミラーレスカメラは一眼レフと同じくらい優れた耐候性を備えている。
  • Z 5は前面・上面がマグネシウム合金ボディであり、背面は他の素材を使用している。Z7やZ 6はフルマグネシウム合金ボディだ。

とのこと。
来年までに24本もレンズが登場する訳はないので、既存のレンズラインアップを含めて24種類のZレンズを揃える計画なのかもしれませんね。現状、DX用を含めて14本のZマウントレンズが存在するので、これから2021年末までに10本のレンズが登場するかもしれません。少なくともレンズロードマップに示されているモデルは以下の通り。

  • Z 28mm
  • Z 40mm
  • Z 50mm Micro
  • Z 50mm F1.2 S
  • Z 105 Micro S
  • Z 14-24mm F2.8 S
  • Z 24-105mm
  • Z 100-400mm S
  • Z 200-600mm
  • DX 18-140mm

ちょうど10本となるので、これらが滞りなく2021年末までに登場すると、計24種類のZレンズとなります。少なくともテレコンに対応する望遠ズームレンズは期待できるようですね。個人的にはもう少し庶民的な70-300mmが欲しいところですが…。
どちらにせよ、現状で望遠ズームレンズを一つもリリースしていないのは間違いなく痛い。後発のパナソニックSシリーズですら、F4F2.8望遠ズームをラインアップしており、キヤノンも沈胴機構の「RF70-200mm F2.8L IS USM」を投入しています。

一眼レフのCFexpress対応は以前から告知されていますが、依然として非対応。対応するメリットが少ないのか、開発リソースがそもそも足りないのか…。

2020年現在でミラーレスより一眼レフのシェアが上回っているのは強みと見るべきか、焦るべきか悩ましいところですねえ。「センサーに当たる光」が位相差用測距センサーを意味しているのであれば、将来的にミラーレスへの移行が確実な気もしますが、それでも光学ファインダーはメリットと言えるかも。最終的にはPENTAXのように細々と続くのかもしれません。

参考:現行のニコンZレンズラインアップ

Z ズームレンズ
Z 単焦点レンズ
Z DXレンズ

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Nikon, Nikon Z, Nikonレンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~