Canonレンズ Canon標準レンズ RFレンズ カメラ レンズ

DPReviewがキヤノン「RF50mm F1.8 STM」のサンプルギャラリーを公開

DPReviewがキヤノン「RF50mm F1.8 STM」のサンプルギャラリーを公開。従来よりも周辺画質が安定し、最短撮影距離が短くなり使いやすくなっていますね。(見違えるほどの改善ではありませんが)

DPReview:The new nifty fifty: Canon RF 50mm F1.8 sample gallery

キヤノン RF 50mm F1.8は、かつてのデジタル一眼レフカメラの「nifty fifty」と呼ばれる時代を再現したレンズだ。価格は200ドル弱で、手軽に明るい絞り値を手に入れることができる。今回は、キヤノンEOS R5・R6・初代Rに装着して、このレンズがあなたのカメラバッグにふさわしいかどうかを試してみた。

レンズサイズは一眼レフ用とほぼ変わりませんが、フルサイズミラーレス用の50mm F1.8としては全長が短く、軽量なレンズに仕上がっています。絞り開放の安定感は間違いなく向上しており、特にF1.8を使った際の周辺画質でEF50mm F1.8 STMとの差を見つけることが出来るはず。逆に接写時はEF50mm F1.8 STMよりも甘い描写となる点には注意が必要です。特に最短撮影距離付近は球面収差が残存する独特な描写に変化します(好き嫌いがあると思いますが)。

DPReviewのサンプルギャラリー最後には絞り値を変化させた遠景作例があるので確認してみると良いでしょう。F1.8の解像性能は向上していますが、フレーム端や隅はEF50mm F1.8 STMと同程度。隅から隅までシャープな結果を得るためには同程度まで絞る必要がある点に注意。

私もEOS R5と組み合わせた愛用しています。正直に言うとEF50mm F1.8 STMから大きく画質が改善した印象はありません。しかし、ミラーレスカメラと組み合わせた際の携帯性は間違いなく良好。さらに最短撮影距離が短くなり、その際の滲むボケは楽しめるポイントだと考えています。

RF50mm F1.8 STM交換レンズデータベース

関連レンズ

管理人のレビュー

関連記事

サイト案内情報

キヤノンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, RFレンズ, カメラ, レンズ
-