Canonレンズ Canon関連の情報 カメラ レンズ 特許情報

キヤノン「200-500mm F4・300-800mm F8」を想定したような光学系の特許出願

2022年2月10日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。アメリカでも公開されていた「300-800mm F8」「200-500mm F4」の光学系に関する実施例が含まれています。

概要

  • 【公開番号】特開2022-26392
  • 【発明の名称】ズームレンズ
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
    【住所又は居所】東京都大田区下丸子3丁目30番2号
  • 【課題】長焦点距離かつ大口径比でありながら小型軽量化と高画質化を両立したズームレンズを提供すること。
  • 【0002】
    従来、最も物体側に正の屈折力を有するレンズ群を配置して、長焦点距離と大口径比を実現したズームレンズが提案されている(特許文献1乃至3参照)。
  • 【0004】
    しかしながら、望遠端の焦点距離が長く、Fナンバーの小さいズームレンズは前玉径が大きく、重量が増加してしまう。特許文献1乃至3のズームレンズでは、軽量化が不十分である。軽量化を実現するためにはレンズ構成枚数を減らすことが有効であるが、レンズ構成枚数を減らすと高画質化を実現することが困難となる。
  • 【0005】
    本発明は、長焦点距離かつ大口径比でありながら小型軽量化と高画質化を両立したズームレンズを提供することを目的とする。

実施例1

  • 焦点距離:206.00-485.01
  • F値:4.09-4.10
  • 半画角:6.00-2.55
  • 像高:21.64
  • 全長:486.99
  • バックフォーカス:53.96

実施例3

  • 焦点距離:154.50-585.00
  • F値:5.10-6.51
  • 半画角:7.97-2.12
  • 像高:21.64
  • 全長:288.00-388.00
  • バックフォーカス:15.00-95.75

実施例5

  • 焦点距離:305.00-774.99
  • F値:8.09-8.10
  • 半画角:4.06-1.60
  • 像高:21.64
  • 全長:489.78
  • バックフォーカス:100.04

アメリカで先立って公開されていた超望遠ズームレンズに関する特許出願ですね。同じ内容の特許出願が国内でも公開されたようです。焦点距離が非常に長い、超望遠ズームレンズに関する特許。「100-500mm F4」や「300-800mm F8」でインナーズームを想定しています。300-800mm F8の全長はかなり長く、「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」よりも大きなレンズとなりそうです。

イメージサークルは35mmフルサイズセンサーを想定したものとなっており、バックフォーカスはEFマウントでも問題無さそうな程度に長い。RF/EFどちらのマウントを想定しているのか不明ですが、実施例3がミラーレス向け(この光学系だけバックフォーカスが短い)の「150-600mm F4-6.3」となりそうな光学系であることを考えると、RFシステムでの使用を想定しているのかもしれません。参考までに過去に見つけた超望遠ズームの特許出願のリンクを掲載しておきます。

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古品を探す
RF100-400mm F5.6-8 IS USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon   キタムラで中古品を探す
レンズフード ET-74B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

特許関連記事

参考:RFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

-Canonレンズ, Canon関連の情報, カメラ, レンズ, 特許情報