Nikonレンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

Z TELECONVERTERに関するニコン・コニカミノルタ連名の特許出願

2021年12月13日付けでニコンの気になる特許出願が公開。コニカミノルタと連名のフルサイズミラーレス向けのテレコンバージョンレンズに関する特許みたいですね。マスターレンズは謎のサンニッパ。

概要

  • 【公開番号】特開2021-189311(P2021-189311A)
  • 【公開日】2021年12月13日
  • 【発明の名称】リアコンバーターレンズ、撮像光学装置およびデジタル機器
  • 【出願日】2020年5月29日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001270
    【氏名又は名称】コニカミノルタ株式会社
  • 【出願人】
    【識別番号】000004112
    【氏名又は名称】株式会社ニコン
  • 【課題】レンズバックの短いマスターレンズに対して良好な光学性能を有するリアコンバーターレンズ、そのリアコンバーターレンズを備える撮像光学装置およびデジタル機器を提供する。

本日2件目となるニコン・コニカミノルタ連名の特許出願。ちなみに1件目は「NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3」に関連すると思われる実施例を含んでいました。今回はリアコンバージョンレンズに関する特許のようですね。Zレンズラインアップのうち、思ったよりも多くのレンズがコニカミノルタと共同開発だった可能性があるようです。ただし、コニカミノルタのウェイトがどれほど重かったのかは不明。

マスターレンズ

  • 焦点距離:293.80
  • F値:2.88
  • 半画角:8.45
  • 像高:21.70
  • バックフォーカス:106.97

7群11枚構成となる謎のサンニッパ。
少なくとも「AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II」や「AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED」とは異なる光学系で、将来的に実用化を検討しているのか、テレコンバージョンレンズのための単なるたたき台なのか?

訂正

現行の300mm F2.8 Gの光学系から保護ガラスとドロップインフィルターが外れているだけとご指摘を受けました。確かによく見るとその通りで、おそらく現行の300mm F2.8だと思われます。
ご指摘ありがとうございました。

実施例1

  • 倍率:1.41
  • 焦点距離:414.47
  • F値:4.06
  • 画角:5.99
  • 像高:21.70
  • バックフォーカス:11.42

×1.4のテレコンバージョンレンズに関する実施例。レンズ構成は現行の「Z TELECONVERTER TC-1.4x」と非常に良く似ている4群6枚構成。

実施例6

  • 倍率:2.01
  • 焦点距離:589.43
  • F値:5.78
  • 画角:4.22
  • 像高:21.70
  • バックフォーカス:11.42

こちらは5群8枚構成の×2.0テレコンバージョンレンズに関する実施例。やはり「Z TELECONVERTER TC-2.0x」と非常に良く似ており、関連した特許とみて間違いないと思われます。

Z TELECONVERTER TC-1.4x
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古品を探す
Z TELECONVERTER TC-2.0x
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古品を探す

参考:ニコンZマウントレンズ一覧

Z ズームレンズ
Z 単焦点レンズ
Z DXレンズ

特許関連記事

-Nikonレンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報
-