Samyangレンズ カメラ レンズ 海外の評価

サムヤンAF 75mm F1.8 FEはα7R IVの解像性能にも耐える優れたレンズ

スポンサーリンク

Sony Alpha Blogがサムヤン製交換レンズ「AF 75mm F1.8 FE」のレビューを掲載。6100万画素のα7R IVにも耐えうるパフォーマンスを持っているようですね。珍しい焦点距離ですが非常におススメできるレンズである模様。

  • 重量:230g
    価格:440ユーロ
    絞り:F1.8-F16
    全長:69mm
    フィルター:58mm
    ファームウェア:USBDockで対応
    絞り羽根:9枚
    防塵防滴:非対応
    最短撮影距離:69cm
    レンズケース付属
    レンズフード付属
  • F1.8と明るいF値と小型軽量の組み合わせは驚いた。85mm F1.8や85mm F1.4のレンズと比べると遥かに小さい。
  • オートフォーカスはとても優れている。高速かつ静かであらゆる状況で信頼できる。特筆すべきことは何も無い。
  • フォーカスリングはモードスイッチで絞りリングに切り替えることが出来る。クリックレスのため動画撮影に最適だ。
  • シャープネス:α7R IV 6100万画素
    ・α7R IVと組み合わせると絞り開放が完璧では無い。しかし、非常に良好だ。
    ・2400万画素や4200万画素のカメラで完璧となる。
    ・フレーム全体で一貫性を得るにはF5.6付近まで絞る必要がある。
    ・パフォーマンスは「FE 85mm F1.4 GM」と同等だが「AF 85mm F1.4 FE」より少し劣る。
    ・小型軽量なレンズと考えると素晴らしい結果だ。
  • F1.8で周辺減光は中程度だ。F2.8まで絞ると解消する。
  • 歪曲収差は僅かな糸巻き型だ。
  • 色収差は中程度だ。
  • 逆光耐性は良好だが優れている訳ではない。
  • このレンズのプロファイルはLightroomにまだ存在しない。
  • 玉ボケは良好だ。
    ・内側は柔らかく縁取りや玉ねぎボケの兆候が無い
    ・F1.8~F2.8で円形を維持している。
    ・F4で絞り羽根の形状が見え始める。
  • 後ボケはとても美しく滑らかな描写だ。
  • 発色はとても良好で自然である。
  • 動画撮影での色やボケはとても良好だ。オートフォーカスはウオンで動作するが、稀に前後に揺れる。
  • 実写でも非常に良好な絞り開放の描写だ。F2.8まで絞ると優れた結果を得ることが出来る。四隅はF5.6まで絞れば最高だ。

珍しい焦点距離だがとても実用的なレンズだ。小型軽量ながら最高の性能を発揮する甲賀宇設計である。全てが完璧という訳では無いが、シャープネスはとても優れており、発色はとても良好、ボケは美しく、AFは効果的だ。

6100万画素でも完璧に実用的な画質となるが、絞り開放はトップクラスと言えない。優れたシャープネスを得るにはF2.5まで絞る必要がある。とは言えこの傾向は4倍高価なFE 85mm F1.4 GMと似ている。優れたコストパフォーマンスのレンズである。

長所:非常に良好な中央シャープネス・非常に小型軽量・適正価格・大口径・モードスイッチ・滑らかなボケ・良好な玉ボケ・良好な発色・良好なAF・実用的な焦点距離・低歪曲・適度な周辺減光・良好なビルドクオリティ

平凡:四隅のシャープネスは良好だが最適とするにはF5.6まで絞る・際立った逆光耐性ではない・僅かな色収差・F4で絞り羽根の形状が見えてくる・稀に動画撮影中にピントが前後する

短所:防塵防滴非対応

Sony Alpha Blog:Samyang 75mm F1.8 AF

とのこと。
私も国内の発売日に手に入れましたが、確かに良いレンズだと感じています。全体的に同意見。ただし、ややプラスチック感が強く、Sony Alpha Blogほどビルドクオリティの評価は高くありません。多少値上げしても金属外装のほうが良かったかなと。

絞り開放の周辺画質はやはり少し悪く、特に非点収差が目立つように見えます。風景撮影のような使い方をするのであれば、少なくともF2.8、出来ればF5.6前後まで絞りたいのは確か。2400万画素のα7 IIIでもそう感じます。とは言え、このクラスの中望遠レンズとしては色収差が少なく、使いやすい絞り開放の描写だと感じます。
価格を考慮すると画質のコストパフォーマンスはとても高い。

AF 75mm F1.8 FEの最新情報を集めるページはコチラ

関連記事

関連レンズ

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony E 最大5万円 -2020/7/26 2020/8/11
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.