Irixレンズ レンズ 海外の評価

Irix 45mm f/1.4 とても見事な解像性能と満足のいくボケ描写【海外の評価】

スポンサーリンク

ePHOTOzineがIrixの交換レンズ「Irix 45mm f/1.4」のレビューを公開しています。

Irix 45mm f/1.4 Dragonfly Review

  • とてもしっかりとした分厚いレンズだ。4点の重要な領域に防塵防滴処理が施されている。外装は軽量化に役立つ複合素材を利用し、内部に金属パーツを組み込んでいる。
  • フードやレンズキャップ無しで905gと軽いレンズでは無い。
  • 刻印には蛍光塗料が施され、僅かな光での視認性を高めている。
  • コントロールは全て滑らかだ。
  • フォーカスリングの回転方向はキヤノンと同じである。
  • 非球面レンズを1枚含む9群11枚構成だ。絞り羽根は9枚、レンズにはマルチコーティングを採用している。
  • 金属製マウントはキヤノンEFマウントにしっかりと装着し、遊びは無い。
  • シャープネス中央
    F1.4からとても良好で、F2からF11まで優れている。ピークのF5.6では際立った性能だ。F16~F22でも非常に良好だ。
  • シャープネス端
    F1.4からF2でとても良好、F2.8からF11で優れた結果となる。F16からF22も非常に良好だ。
  • 色収差は中央でゼロに近く、フレーム端でも半ピクセルほどだ。これはとても優れた結果である。ソフトウェアによる追加補正の必要性はほとんど無い。
  • 歪曲収差は-0.28%の非常に小さな樽型だ。直線的な被写体の撮影に適している。
  • ボケはとても満足のいく描写だ。
  • 逆光耐性は優れており、ほとんどの状況でフレアを起こすのが難しかった。
  • 周辺減光は特に絞り開放目立つ(F1.4 -2.4EV)。必要に応じてソフトウェアによる補正を利用すると良いだろう。

50mmと比べて微妙に画角が異なるものの、素敵な操作性と描写性能のレンズだ。

長所:抜群のシャープネス・低色収差・低歪曲・良好なレンズの作り・逆光耐性・防塵防滴・操作性

短所:目立つ周辺減光・MF限定

ePHOTOzine:Irix 45mm f/1.4 Dragonfly Review

とのこと。
5000万画素と高解像なEOS 5Ds Rと組み合わせても良好なパフォーマンスの大口径レンズとなっている模様。ここ最近の光学性能特化な巨大レンズと比べると小さく、まずまず使いやすそうなレンズサイズに仕上がっていますね。作例を見る限りではボケも綺麗で色収差の影響は少ないように見えます。

MF限定レンズですが、電子接点を備え、フォーカスリングを所定の位置で固定するロック機能も搭載しています。個人的にIrix 15mm F2.4を使ったことがあり、良いレンズだったので45mmにも期待。

海外の公式ウェブサイトでは既に695ドルで予約販売が開始されています。国内での取り扱いはまだ始まっていません。ここ最近KPIがIrixの代理店となったので、そのうち45mm F1.4も取り扱い始めることでしょう。

Irix 45mm f/1.4の最新情報を集めるページはコチラ

Irix 45mm f/1.4(現在は簡易検索リンクです)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay

関連レンズ

サイト案内情報

Irix関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Irixレンズ, レンズ, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~