Nikon関連の情報 噂情報

2022年のニコン新製品は主にZレンズが中心となる?

Nikon Rumorsが2022年に期待できるニコン新製品に関する情報を発信。今のところ新しいカメラに関する期待度の高い情報は無く、レンズの新製品が中心になると予想しています。

Nikon Rumors:What to expect next from Nikon

次に期待できるニコンの新製品は以下の通りだ。

  • NIKKOR Z 85mm F1.2
    ・特許出願がある
  • NIKKOR Z 800mm F6.3
    ・このレンズは様々な面で素晴らしく、大ヒットするだろう
  • Z 6II・Z 7II
    ・ファームウェアアップデートでAFとEVFをさらに改善

日本で開催される2022年のCP+(2月22日~27日)では、すでに何らかの発表があるのではないかと思う。

私は、ニコンが2022年に新しいZマウントレンズに主に集中すると考えている。すでにかなり良いカメララインナップを揃えている。今日の時点で、今年予定されている新しいカメラに関する信頼できる情報はない。

ニコンは非常に需要が高く、生産能力が限られている(ニコンはいくつかの工場を閉鎖している)ことから、主にZ 9カメラを製造すると推測している。

私はニコンのデジタル一眼レフはすでに終わっていると考えているが、最後のモデルがリリースされるかもしれない。

とのこと。
Nikon Rumorsが言及している2本のレンズは、既にレンズロードマップで示されており、2022年内での発表が期待されていますね。CP+で登場するとしたらこれらレンズとなるのでしょうか?フラッグシップモデルである「Z 9」が登場した以上、このようなカメラに相応しいレンズの拡充は必須。今後しばらくはハイエンドレンズの投入が続くのかもしれません。個人的には平行して28mm F2.8や40mm F2に続く手ごろな価格のZレンズを充実してほしいですねえ。DX広角ズームにも期待しています。

さらに現行機種のファームウェアアップデートが発表される可能性もあるとのことなので期待したいところ。
残念なががら新カメラの発表はしばらく無さそう。Z 9のバックオーダーを半年分抱えているとも言われているので、しばらくはZ 9の生産に集中するかもしれませんね。

参考:ニコンZレンズロードマップ

参考:Zレンズ一覧

Z ズームレンズ
Z 単焦点レンズ
Z DXレンズ

ニコン関連記事

-Nikon関連の情報, 噂情報