Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 レンズ 特許情報

キヤノンは「200-500mm F4」や「300-800mm F8」ズームを検討している?

2022年2月3日付けでアメリカでキヤノンの望遠ズームに関する特許出願が公開されたとnorthlight-imagesが発信。200-500mm F4や300-800mm F8となりそうな弩級望遠ズームの実施例が複数あり。

northlight-images:Several big RF zoom telephoto lens designs appear in a US patent applicationUSPTO

  • 公開番号:US 2022/0035144 A1
  • 公開日:2022/2/3
  • 出願人:キヤノン株式会社

実施例1

  • 焦点距離:206.00-485.01
  • F値:4.09-4.10
  • 半画角:6.00-2.55
  • 像高:21.64
  • 全長:486.99
  • バックフォーカス:53.96

実施例3

  • 焦点距離:154.50-585.00
  • F値:5.10-6.51
  • 半画角:7.97-2.12
  • 像高:21.64
  • 全長:288.00-388.00
  • バックフォーカス:15.00-95.75

実施例4

  • 焦点距離:205.00-390.00
  • F値:4.10
  • 半画角:6.02-3.18
  • 像高:21.64
  • 全長:367.09
  • バックフォーカス:46.68

実施例5

  • 焦点距離:305.00-774.99
  • F値:8.09-8.10
  • 半画角:4.06-1.60
  • 像高:21.64
  • 全長:489.78
  • バックフォーカス:100.04

焦点距離が非常に長い、超望遠ズームレンズに関する特許ですね。「100-500mm F4」や「300-800mm F8」でインナーズームを実現している模様。全長はかなり長く見えますが、バックフォーカスが含まれているはずなので、そのぶんは差し引いて見る必要があります。それでも現行の「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」よりも全長が長くなりそう。

イメージサークルは35mmフルサイズセンサーを想定したものとなっており、バックフォーカスはEFマウントでも問題無さそうな程度に長い。RF/EFどちらのマウントを想定しているのか不明ですが、実施例3がミラーレス向け(この光学系だけバックフォーカスが短い)の「150-600mm F4-6.3」となりそうな光学系であることを考えると、RFシステムでの使用を想定しているのかもしれません。

参考までに過去に見つけた超望遠ズームの特許出願のリンクを掲載しておきます。

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古品を探す
RF100-400mm F5.6-8 IS USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon   キタムラで中古品を探す
レンズフード ET-74B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

特許関連記事

参考:RFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, レンズ, 特許情報