Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

「RF-S 55-250mm F4-5.8」となりそうなキヤノンの特許出願

2021年5月27日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開。「RF-S 55-250mm F4-5.8」となりそうな実施例を含んでいます。手ごろな価格の望遠ズームと言ったところでしょうか。

  • 【公開番号】特開2021-81660(P2021-81660A)
  • 【公開日】2021年5月27日
  • 【発明の名称】ズームレンズおよびそれを有する撮像装置
  • 【出願日】2019年11月21日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】 小型かつ軽量で、優れた光学性能を有するズームレンズを実現すること。

実施例1
焦点距離 56.50-245.00
F値 4.12-5.85
半画角 13.59-3.19
像高 13.66
全長 138.50-193.50
BF 21.90-70.32

過去に「RF-S55-250mm F4.5-6.3」となりそうな実施例を含む特許出願が公開されていますが、今回は同じ焦点距離で光学設計が異なるAPS-Cミラーレス用の望遠ズームレンズに見えます。フォーカス方式は最後尾が動作するリアフォーカスを採用。(以前の特許出願ではインナーフォーカスタイプを採用)
そして開放F値が「F4-5.8」となっており、以前の「F4.5-6.55」よりも少し明るい仕様。そのぶんレンズサイズが大きくなっているのは悩ましいところですねえ。

いつものように、この実施例が実用化される可能性は低いです。そもそも論としてAPS-C EOS Rが登場していません。(EOS M用である可能性もありますが、今さらEF-Mレンズを投入するのか疑問)
とは言え、以前からAPS-C ミラーレス用のズームレンズはいくつか特許出願が公開されており、将来的にAPS-C EOS Rの投入を検討・計画しているのかもしれませんね。

参考:RFマウントレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER