Canonレンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンが「RF60mm F1.0」を開発中?

Canon WatchがキヤノンRFレンズに関する噂情報を発信。どれほど期待できる情報なのか不明ですが、「RF60mm F1.0」を開発中と言われている模様。

Canon Watch:CANON MIGHT RELEASE A 60MM F/1.0 LENS FOR THE RF MOUNT

ある噂が我々のメールボックスに入ってきた。キヤノンがRF 60mmF1.0レンズを開発中とのことだ。しかし、RF60mm F1.0レンズの仕様を得ることは出来なかった。

一般的な50mmではなく、60mmという焦点距離に少し驚いている。伝説的なEF50mm F1.0LをEOS Rシステムに導入する方がより意味があることのように思う。しかし、RFマウントが提供する光学設計の可能性を考えると、60mmの方が良いのかもしれない。いずれにしても、キヤノンが我々を驚かせるのは初めてのことでは無い。

RF60mm F1.0は間違いなく可能だと考えている。50mmには「RF 50mm F1.2」という傑作がすでにあるので、同じ焦点距離で、「F1.0」は、おそらくあまり意味がないのだろう。

キヤノン「EF50mm F1.0L USM」と言えば1989年に登場した一眼レフ用の超大口径レンズですね。大口径EFマウントを最大限活用した後玉が特徴的で、超大口径レンズにも関わらずリングUSM駆動のAFに対応しています(もちろん現代の光学性能の水準を維持しながらAFは非常に難しいと思いますが)。30年前に既にこのようなレンズが存在していたのは凄いですね。Flickrの専用ページなどでは、このレンズのユーザー投稿を確認することが出来ます。

キヤノンのF1.2やF1.4の大口径単焦点レンズ、F2やF2.8の大口径ズームレンズに関する実施例を含んだ特許出願が山のように存在します。しかし、F1.0の実施例は非常に少ないです。特に今回噂されている60mmの超大口径レンズの実施例は見たことがありません。(18mm F1.0像面湾曲センサー用ならある)

果たして本当に登場するのか?登場したとしても極めて高価なレンズになるのか?そもそもAFに対応しているのか?など様々な疑問があるものの、まずは話半分で聞く噂話と思っておいたほうが良さそう。

EF50mm F1.0L USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

参考:現行のRFレンズ一覧

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

キヤノンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
XF・GFレンズ 最大20万円 -2021/9/20 2021/10/4
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 最大3万円 -2021/10/4 2021/10/22
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER