とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

ニコン渾身の新型ミラーレス一眼 最新情報まとめページ

   

このページでは「登場するか定かでは無いニコンの新型ミラーレス一眼」について情報を集めているページです。

最新情報

まとめ

  • ペリクルミラーを搭載する一眼レフ用のアダプタ特許出願
  • クロスタイプの像面位相差センサーの特許出願
  • 大きくデフォーカスした状態における位相差検出能力を改善する特許出願
  • ニコンらしいミラーレスカメラを投入すると公言している
  • ミラーレスの需要が一眼レフを上回る2~3年後を目安として完成予定

時系列

2017.12.7:像面位相差の検出能力改善の特許情報

An imagei on sensorニコンの特許情報をピックアップしています。

それによると大きくピントが外れた状態における位相差検出能力を向上させる技術であるとのこと。

2017.11.21:「大きなセンサーに興味がある」発言

ニュースイッチがデジタルカメラ産業の特集記事において、ニコンの御給常務執行役員の言葉として「大きなセンサーには興味がある」と言う発言をピックアップしています。

Nikon 1のように小型センサーを使ったカメラでは無いことが伺える言葉ですね。

レンズの特許は既存の情報でFFとAPS-Cセンサーサイズで展開しています。FXとDXの関係性となるのか、FXかDXに的を絞るのか気になるところです。

2017.10.26:ミラーレス用のメカシャッター特許情報

NikonRumorsがピックアップしています。

2017.10.13:ニコンがクロスタイプの像面位相差センサーの特許を出願中?

An image on a sensorがニコンの特許出願をピックアップしています。

それによるとクロスタイプの像面位相差センサーの特許を出願しているようですね。

像面位相差センサーの多くはラインセンサーであり、クロスタイプと主張しているのはオリンパスのE-M1 Mark IIくらいですね。

2017.10.11:ここ最近のニコン ミラーレスに関する情報

Nikon Rumorsがここ最近のミラーレスカメラに関する噂・推測情報を発信しています。

  • DXとFXが一台ずつ導入されるが、同時に登場しないかもしれない。(特許情報が元)
  • 新しいミラーレスマウント(受け取った情報からNikon Rumorsが推測)
  • いくつかの対応レンズが当時に発売
  • 2100万画素と4500万画素センサー
  • Fマウントレンズ用のアダプター(特許情報)
  • 電子ビューファインダーは消費電力・ラグ・解像度・リフレッシュレートはニコンが注力している分野である。
  • ニコンがミラーレスに参入したら競合カメラに遅れをとることはないだろう。
  • 2018年に発表される。

2017.9.16:センサーサイズはフルサイズである?

Xitekのインタビュー(主にDfの話題ですが…)によると

  • デザインはレトロでも無く、イマドキでもない
  • Sony α7のようなデザインではない
  • フルサイズを検討している

2017.9.14:フルサイズとAPS-C用の24mmレンズ特許

  • 24mm F1.8 FF
  • 24mm F1.8 APS-C

光学設計の異なる2種類の24mmが開発されているのでしょうか?APS-Cでは換算35mmとなる画角ですね。

2017.9.7:超明るいレンズの特許申請

  • 52mm F0.9
  • 36mm F1.2

どちらも35mmフルサイズ ミラーレス用の特許であるとのこと。これはニコンの本気が伝わってくるような特許ですね。

小型化と言うよりも、フランジバックが短い事を活かした大口径レンズを中心としてシステムを作り上げるつもりでしょうか?

2017.9.4:現在のニコンミラーレスに関する情報

  • まだ信頼できるテクニカルな情報は無い。
  • ミラーレス用の新型マウントを採用し、既存のFマウントレンズを使うためのアダプタを導入する可能性がある。
  • 別の可能性としてNikon 1・Fマウント・新型マウントという3ラインのミラーレスモデルとなるかもしれない。
  • センサーサイズはまだ不明だ。Nikon 1よりも大型だという情報は受け取っている。
  • 新しいシステムでは少なくとも2つのミラーレス用レンズが発売されるだろう。
  • 既存の情報:ペリクルミラーを搭載する一眼レフ用レンズのアダプタ特許

2017.2.25:ニコンは早期に複数のミラーレスカメラを投入する

  • ニコンは構造改革中のカメラ事業について「早期に複数のミラーレスカメラを(投入し)ラインアップ化する」との方針を示した。カメラ事業を担う御給伸好常務執行役員がインタビューに応じた。一方、生産体制は「現時点で国内外の主要工場を閉鎖する考えはない」と語った。
  • ミラーレスのラインアップ完成時期は明らかにしていないが、ミラーレス市場が一眼レフ市場を上回る2-3年後が目安となりそう。今後、強みを生かせる中・高級の一眼レフカメラとレンズ、ミラーレスカメラに経営資源を集中させる方針。ただミラーレスは機種が少なく苦戦しており「他社に負けないくらいの品ぞろえにする。ニコンらしいものを出す」と語った。
  • 利用者視点での条件設定など商品化プロセスを見直し、利用者ニーズとの乖離をなくす。一方で「将来は高級コンパクトの王道もやりたいが、DLシリーズの中止を決めたばかりのため、次の開発は慎重に判断する」とした。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - Nikon, Nikon関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合, ニコン ミラーレス一眼, 噂情報, 機材の噂情報・速報