Nikonレンズ Nikon中・望遠レンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

「Z 200mm F4」と対応する回折レンズ搭載テレコンに関するニコンの特許出願

2021年6月17日付けでニコンの気になる特許出願が公開。「Z 200mm F4」と思われるマスターレンズと、対応する回折レンズ搭載のテレコンに関する実施例が含まれています。

  • 【公開番号】特開2021-92640(P2021-92640A)
  • 【公開日】2021年6月17日
  • 【発明の名称】テレコンバータレンズ、光学系、光学機器及びテレコンバータレンズの製造方法
  • 【出願日】2019年12月10日
  • 【出願人】
    【識別番号】000004112
    【氏名又は名称】株式会社ニコン
  • 【課題】良好な光学性能を備えたテレコンバータレンズ、光学系、光学機器及びテレコンバータレンズの製造方法を提供する。
  • 【0006】
    本発明の第一の態様に係るテレコンバータレンズの製造方法は、マスタレンズの像面側に配置され、前記マスタレンズを含めた光学系全系の焦点距離を拡大するテレコンバータレンズの製造方法であって、回折レンズを配置する。
  • 【0043】
    以上のように、テレコンバータレンズTCLにおける回折面Dの位置と屈折力(パワー)を各々適切に設定することで、主にミラーレスカメラ用のリアコンバータとして小型でありながら極めて優れた像面平坦性と色収差補正を実現することができる。
ML
焦点距離 196.000
F値 4.025
像高 21.70
全長 232.433
BF 32.547
実施例1
合成焦点距離 274.123
合成F値 4.025
像高 21.70
全長 247.986
BF 10.055
実施例3
合成焦点距離 391.997
合成F値 5.756
像高 21.70
全長 261.766
BF 9.156

フルサイズミラーレス用と思われるマスターレンズ「200mm F4」と対応する回折レンズ搭載のテレコンバージョンレンズに関する特許出願のようです。現行のテレコンバージョンレンズと異なり回折レンズを使用しているのが特徴。200mm F4と組み合わせることで小型軽量で柔軟性のある望遠単焦点システムを検討しているのでしょうか?興味深いことに、テレコン装着時の合成F値が一般的なテレコンと異なること。特に×1.4装着時に280mmながらF4を維持しているのが面白いですねえ。回折レンズによるフレアが心配ですが、面白い使い勝手のレンズとなりそうです。

いつものように、この特許出願が実用化される可能性は低いと思われます。とは言え、ニコンとしては珍しいタイプの望遠レンズを検討している可能性はありそうですね。ちなみに、同日マイクロズームに関する特許出願も公開されています。

参考:現行のニコンZレンズ

Z ズームレンズ
Z 単焦点レンズ
Z DXレンズ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Nikonレンズ, Nikon中・望遠レンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER