SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニー「FE 35mm F1.4 GM」は高価だが正当化できる高性能な単焦点レンズ

Digital Camera Worldがソニー「FE 35mm F1.4 GM」のレビューを公開。絞り開放から非常にシャープで操作性も良好ながら軽量で使い勝手の良いレンズに仕上がっていると評価しています。

明るいだけじゃないレンズ

Digital Camera World:Sony FE 35mm F1.4 G Master review

  • レンズの紹介
    ・4本目となるソニー製のフルサイズ用35mm単焦点だ。過去に35mm F1.4 ZA・35mm F2.8 ZA・35mm F1.8をリリースしている。
    ・このGMレンズはFE 35mm F1.8の上位モデルにあたる。ビルドクオリティが優れており、G Masterらしい優れた光学性能を期待できる。
    ・2本のツアイスレンズは継続する。
    ・絞り:F1.4-16
    ・絞り羽根:11枚
    ・最短撮影距離:0.27m
    ・最大撮影倍率:0.23倍
    ・サイズ:φ76×96mm
    ・重量:524g
    ・フィルターサイズ:67mm
  • ビルドクオリティ
    ・35mmの焦点距離について解説する必要は無いだろう。多くの人から理想的なストリートレンズとみなされており、過去に何度も作られてきたレンズだ。
    ・レンズ構成中には2枚のXAレンズと1枚のEDレンズを含む。
    ・11枚の絞り羽根を搭載しており、可能な限り最高のボケ味を生み出すことが可能だ。
    ・ツインXDリニアにより、可動部に摩擦の無いフォーカシングが可能である。
  • 携帯性
    ・高い光学性能と2基のXDリニアを搭載した35mm F1.4レンズとしては予想外にコンパクトだ。
  • 操作性
    ・絞りリングのクリックストップが肯定的な感触だ。F16からAポジションへ移動することも出来る。
    ・レンズには絞りリングのクリックを解除するスイッチとAF/MFを切り替えるスイッチを搭載している。
  • オートフォーカス
    ・高解像なレンズのため、ピンポイントなフォーカシングが必要となる。
    ・最高の精度を発揮するにはフレキシブルスポットのSサイズを使う必要があった。
    ・フォーカシングは滑らかで、実質的に無音で動作する。
    ・AFで唯一問題があるとしたら、フォーカスブリージングが少し目に付くくらいだ。
  • マニュアルフォーカス
    ・記載なし。
  • 手ぶれ補正
    ・光学手ぶれ補正は無いが、一般的に大口径レンズで期待すべき機能ではない。
  • 解像性能・コントラスト
    ・実写では我々が望んでいた全てが詰まっている。F1.4での解像度は驚異的だ。
    ・絞り開放のコントラストも見事だ。F1.4を迷わず使うことが出来る。
    ・絞り開放から抜群の中央解像が得られる。
    ・必然的に四隅は少しソフトとなるが。広角レンズとしてはシャープネスの低下がとても少ない。
  • 像面湾曲
    ・記載なし。
  • ボケ
    ・記載なし。
  • 色収差
    ・実写見つけた唯一の光学的問題は軸上色収差だ。それでも、このようなレンズとしては非常に良好な水準と言える。
    ・倍率色収差はほぼゼロに近い数値だ。
  • 球面収差
    ・記載なし。
  • 歪曲収差
    ・歪曲収差は穏やかな糸巻き型である。
  • 周辺減光
    ・記載なし。
  • コマ収差
    ・記載なし。
  • 逆光耐性
    ・ナノARコーティング IIは逆光でもフレアとゴーストを良好に抑えている。

総評

FE 35mm F1.4 GMは高価なレンズだ。とは言え、これはG Masterシリーズであり、見事な光学性能が期待でき、価格を正当化するものだ。

このレンズは2つの点で際立っている。
一つ目はサイズだ。小さくは無いが、FE 35mm F1.4 ZAなどよりもコンパクトである。
二つ目は使い勝手だ。クリックを解除できる絞りリングを搭載し、滑らかで軽いフォーカスリングやカスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンを搭載している。素晴らしい使い勝手のレンズだ。

これは単なるハイスピードレンズ以上の価値があるレンズだ。

長所:F1.4・多用途な35mmの焦点距離・デュアルXDリニア・際立った光学性能

短所:まずまず高い・大きくは無いが小さくもない

とのこと。
FE 24mm F1.4 GMと同じく、軽量ながら非常に優れた光学性能と機能性を兼ね備えたレンズに仕上がっている模様。他のレビューサイトの評価も上々で、Digital Camera Worldのラボテストでも際立ったパフォーマンスであることを示しています。ここ最近の高級レンズとしては特殊レンズ少なめな印象ですが、軸上色収差以外は良好に補正しているようです。

RAWにおける糸巻き型歪曲とブリージングの効果がどれほどなのか気になるところ。特にブリージングはDPReviewがハンズオンでも指摘していたので、動画撮影用途での使用を考えているのであれば実際の影響を確認しておいたほうが良いかもしれません。

ソニー「FE 35mm F1.4 GM」交換レンズデータベース

購入早見表

関連レンズ

関連記事

レンズサイズ比較

FE24mm F1.4 GM・FE85mm F1.4 GM

FE35mm F1.4 ZA

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER