VILTROX カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外機材情報

VILTROXが「AF24mm F1.8 FE」「AF35mm F1.8 FE」「AF50mm F1.8 FE」を正式発表

VILTROXが予告していたEマウント用フルサイズ対応AFレンズ「24mm F1.8」「35mm F1.8」「50mm F1.8」を正式発表しました。日本での販売価格は不明ですが中国ではそれぞれ3万円台となっている模様。

ついにVILTROXのフルサイズ用レンズ登場

VILTROX AF 24mm F1.8 FE

  • レンズ構成:9群11枚
    ・EDレンズ3枚
    ・高屈折レンズ3枚
    ・非球面レンズ2枚
  • 開放絞り:F1.8
  • 最小絞り:F16
  • 絞り羽根:枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:0.3m
  • 最大撮影倍率:0.1倍
  • フィルター径:φ55mm
  • レンズサイズ:φ70×85mm
  • 重量:340g
  • ステッピングモーター駆動
  • 絞りリング
  • Micro USBポート
  • 2,499元

VILTROX AF 35mm F1.8 FE

  • レンズ構成:
    ・EDレンズ2枚
    ・高屈折レンズ2枚
    ・非球面レンズ2枚
  • 開放絞り:F1.8
  • 最小絞り:F16
  • 絞り羽根:枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:0.4m
  • 最大撮影倍率:0.1倍
  • フィルター径:φ55mm
  • レンズサイズ:φ70×88.2mm
  • 重量:340g
  • ステッピングモーター駆動
  • 絞りリング
  • Micro USBポート
  • 2199元

VILTROX AF 50mm F1.8 FE

  • レンズ構成:
    ・EDレンズ1枚
    ・高屈折レンズ3枚
    ・非球面レンズ2枚
  • 開放絞り:F1.8
  • 最小絞り:F16
  • 絞り羽根:枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:0.55m
  • 最大撮影倍率:0.1倍
  • フィルター径:φ55mm
  • レンズサイズ:φ70×88.2mm
  • 重量:350g
  • ステッピングモーター駆動
  • 絞りリング
  • Micro USBポート
  • 1999元

とのこと。
ついにフルサイズ用のVILTROXレンズが3本まとめて登場。国内での価格は不明ですが、「85mm F1.8 STM」のような値付けとなるのかもしれません。中国元を見る限りでは3万円台と非常にリーズナブル。国内ではAmazonPERGEARで最初に売り出す可能性あり。

3本ともオーソドックスな焦点距離を採用していますが、意外にも競合レンズがまだ少ない開放F値を採用しています。特にEマウントにおける「FF対応 24mm F1.8」は初めてかもしれませんね。

APS-C VILTROXと同じ傾向の設計だとすると、外装は頑丈な金属素材を使用し、光学性能もなかなか良好なはず。個人的には期待しているレンズ群です。APS-C用VILTROXと異なり、非球面レンズを使用しており、より良好な光学性能を実現している可能性あり。この結果、玉ボケにどのような影響があるのか気になるところですが、どちらにせよコストパフォーマンスは非常に良好。

ファームウェアアップデートはレンズマウントのUSBポート経由で実施。VILTROXは高頻度でファームウェアアップデートを実施して機能改善・不具合に対応しています。

既にVILTROXはZマウント用のAFレンズも投入しており、この新しいレンズ群もそのうちZマウント用が登場するかもしれませんね。

参考:各焦点距離の競合レンズ

24mm

35mm

50mm

サイト案内情報

VILTROX関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

-VILTROX, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER