Canonレンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

「RF8-14mm F4」「RF16-24mm F4」を想定したようなインナーズーム光学系の特許出願

2023年7月28日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開。インナーズームの「8-14mm F4」「16-24mm F4」「14-22mm F4」の広角ズームレンズを想定したような光学系がいくつか含まれています。

概要

  • 【公開番号】P2023104025
  • 【公開日】2023-07-28
  • 【発明の名称】ズームレンズおよび撮像装置
  • 【出願日】2022-01-17
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】広画角かつ小型のズームレンズにおいて、全ズーミング域で高い光学性能を得る。
  • 【背景技術】
    【0002】
    デジタルカメラ、ビデオカメラ、監視カメラおよび車載カメラ等のCCDセンサやCMOSセンサ等の撮像素子を備えた撮像装置用のズームレンズには、良好な光学性能、短いレンズ全長および広画角が求められる。特許文献1には、歪曲収差を意図的に付与することで広画角を実現した車載カメラ用のズームレンズが開示されている。
  • 【0004】
    しかしながら、特許文献1のズームレンズでは、広画角化のために最も物体側の第1レンズ群を大型化したことで、ズーミング時の移動レンズ群の偏心により収差が変動するおそれがある。
  • 【0005】
    本発明は、広画角かつ小型でありながらも、ズーミング時の収差変動を抑制して全ズーミング域で高い光学性能が得られるようにしたズームレンズを提供する。

実施例1

  • 焦点距離:8.56-14.42
  • F値:4.12
  • 半画角:52.47-56.32
  • 像高:11.15-21.64
  • 全長:119.70
  • バックフォーカス:22.47-34.96

実施例3

  • 焦点距離:16.00-24.00
  • F値:4.12
  • 半画角:53.52-42.03
  • 像高:21.64
  • 全長:118.86
  • バックフォーカス:23.30-37.54

実施例6

  • 焦点距離:14.34-22.00
  • F値:4.12
  • 半画角:56.46-44.52
  • 像高:21.64
  • 全長:162.72
  • バックフォーカス:17.26-31.77

焦点距離全域で全長が一定のインナーズーム構造を採用した広角レンズを想定した特許のようですね。いくつか実施例がありますが、ざっくり「8-14mm F4」「16-24mm F4」の2つに分けられます。8-14mm F4は広角側で像高が11.15mmまで小さくなっているため円周魚眼に対応するズームレンズかと思いきや、歪曲収差は良好に補正されています。通常のF4 広角ズームレンズは既に「RF14-35mm F4 L IS USM」が存在するものの、全長に変化が無いパワーズームレンズだとしたら面白い選択肢となりそう。

参考:RFマウントレンズ

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ
RF-S レンズ

特許関連記事

-Canonレンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報
-