FUJIFILM Nikon Nikon Z X-T30 Xシリーズ 一眼 Z fc カメラ デジタルカメラ総合 機材比較

「Z fc」と「X-T30」の外観やスペックの違い

このページでは「ニコン Z fc」と「富士フイルム X-T30」の外観やスペックの違いを見比べています。

更新履歴

  • 2021-06-30:ニコンが「Z fc」を正式発表したので富士フイルム「X-T30」と外観・スペックを見比べるページを作成しました。

基本情報と価格の確認

基本情報

Z fc X-T30
発売日 2021年7月 2019年 3月20日
希望小売価格 オープン
初値 ¥106,434
商品ページ 商品ページ
仕様表 仕様表
データベース データベース
説明書 説明書

注目ポイントと価格設定

Z fc

ポイント

  • 前面のFnボタンを搭載
  • バリアングルモニタ(自撮りに対応)
  • P/A/S/Mモードレバー搭載
  • ISOダイヤルを搭載
  • F値表示用のサブモニタ搭載
  • ローライトAFに対応
  • 動物瞳AFに対応
  • 電子先幕シャッターに対応
  • 11コマ秒の高速メカニカルシャッター
  • 比較的良好なバッファ性能
  • 比較的大きなファインダーを搭載
  • 電子手ぶれ補正対応
  • 5GHz Wi-F-に対応
  • 防塵防滴

X-T30とは似たような外観・操作体系に見えますが、似て非なるもの。ベースとなっているのはオーソドックスな「Z 50」であり、一般的な「P/A/S/M」切替機能を備え、物理ダイヤルを強制的に無効化することが出来ます。また、背面モニタはバリアングル式の可動方式を採用しており、Vlogや自撮りなど、現代のニーズに応えるスタイルを採用。
地味に進化を続ける瞳AFはワイドエリアや動画撮影に対応し、動物でも瞳検出を利用できるのはGood。さらにローリングシャッター歪みが気にならないメカニカルな11コマ秒連写に対応し、X-T30よりもバッファ性能が高いので連写撮影に適している。

注意ポイント

  • センサー除塵機能が無い
  • 高度な動画撮影には不向き
  • レンズラインアップが少ない

最も注意したいのはレンズラインアップ。2019年に登場したばかりのシステムであり、富士フイルムXマウントと比べると選択肢が遥かに少ない。レンズアダプターで一眼レフ用レンズを使えたり、フルサイズZレンズを使用可能ですが、完璧な解決策とは言えません。
また、動画撮影はヘッドホン・N-log・4K 60pなどに非対応です。この辺りを重視するのであれば、X-T30を、またはフルサイズZカメラをおススメします。

Z fc ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
Z fc 16-50 VR SLレンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
Z fc 28mm f/2.8 Special Edition キット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

X-T30

ポイント

  • 小型軽量
  • AFジョイスティック搭載
  • フォーカスモードレバー搭載
  • 豊富なボタンカスタマイズ
  • ダイヤルは押し込み操作に対応(使い勝手は置いておくとして)
  • チルトモニタ
  • ドライブダイヤルを搭載
  • 有線リモートレリーズに対応
  • 2600万画素 裏面照射型CMOSセンサー
  • 超音波除塵ユニットを搭載
  • 非圧縮RAWに対応
  • C-AFの細かいカスタム設定に対応
  • 豊富なMFアシストを搭載
  • 30コマ秒の高速電子シャッター
  • プリ連写機能に対応
  • タッチFn操作に対応
  • DCI 4KやHDMI出力で4:2:2 10Bitに対応
  • F-log使用可能
  • USB経由でヘッドホン利用可能
  • バッテリーライフが比較的良好
  • 豊富なレンズラインアップ

Z fcと比べて安く、高性能・高機能なカメラです。搭載しているセンサーはAPS-Cとしては比較的新しく、高速読み出しや高ダイナミックレンジに対応。多くのボタンをカスタマイズ可能で、登録できる機能は豊富。さらに背面モニタをフリックすることで呼び出すことが出来るタッチFnにも対応しているので、小型ボディながら操作性は良好です。
動画撮影ではDCIやF-logに対応し、HDMI出力で4:2:2 10Bitも利用可能。さらにUSB-Cからアダプター経由でヘッドホンまで利用することが出来ます。

極め付けは豊富なXマウントレンズのラインアップ。ズーム・単焦点レンズ一通り揃っているうえ、サードパーティ製の安価な選択肢も増えています。手ごろな価格のレンズも多く、気軽におススメできるのはX-T30。

注意ポイント

  • 防塵防滴非対応
  • ファインダーが小さい
  • P/A/S/Mモードダイヤルが無い
  • バッファが小さく詰まりやすい

富士フイルムの操作体系は独特で、P/A/S/Mモードダイヤルを搭載しておらず、各ダイヤルを手動制御・自動制御に切り替えることで露出モードを移行。Z fcと比べると撮影モードの素早い変更が難しく、慣れていないとシャッターチャンスを逃すこともあるでしょう。
電子シャッターを使った高速連写に対応していますが、バッファが詰まりやすく、連写速度を最大限活かせる性能ではありません。

FUJIFILM X-T30 ボディ
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
チャコール 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
FUJIFILM X-T30 XC15-45mmレンズキット
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
チャコール 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
FUJIFILM X-T30 XF18-55mmレンズキット
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
チャコール 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
FUJIFILM X-T30 ダブルズームキット
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
チャコール 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay

外観の違い

正面

背面

上面

スペックの違い

イメージセンサー

Z fc X-T30
センサー形式 表面照射型 X-Trans CMOS IV 裏面照射型
有効画素数(万画素) 2088万画素 2610
最大記録画素 5568×3712 6240×4160
アスペクト比 3:2
1:1
16:9
3:2
16:9
1:1
ローパスフィルター - -
手振れ補正(補正段数) - -
光学IS連携(補正段数) - -
除塵機能 - 超音波

Photons to Photosによるダイナミックレンジテストの結果(Z fcは同じセンサーを使用していると思われるZ 50のデータを使用)X軸はカメラ設定のISO感度であり、実効ISO感度ではありません

プロセッサー

Z fc X-T30
画像処理エンジン EXPEED 6 X-Processor 4
RAW出力形式 ロスレス 14/12bit 非圧縮/ロスレス 14bit
TIFF出力 - -
記録メディア SDXC UHS-I SD UHS-I
メディアスロット 1 1

露出

Z fc X-T30
測光方式 撮像素子によるTTL測光 256分割測光
測光範囲 マルチ
中央重点
スポット
ハイライト重点
マルチ
スポット
アベレージ
中央重点
露出モード オート
P/A/S/M
オート
P/A/S/M
常用ISO感度 100~51200 160~12800
拡張ISO感度 ~204800 80/100/125/25600/51200
露出補正 ±5 ±5
フリッカー低減 対応 対応
DR補正 5段階 3段階

オートフォーカス

Z fc X-T30
AF方式 ハイブリッド ハイブリッド
測距点 209点 425点
カバーエリア 87%×85% 約100%
測距輝度範囲 ファインダー ‐3~19EV
F1.8 レンズ
‐4.5~19
(ローライトAF)
-3EV
測距エリアモード ピンポイント
シングル
ダイナミック
ワイド
(S/L)
ワイド瞳
(人物/動物)
オート
シングル(可変)
ゾーン(可変)
ワイド
トラッキング
顔検出 対応 対応
瞳検出 対応 対応
追従特性カスタマイズ 横切りへの反応 被写体保持特性
速度変化特性
ゾーンエリア特性
被写体検出機能 動物瞳 -
縦/横位置切替 - 対応
MFアシスト ピーキング 距離指標
被写界深度
ピーキング
D.スプリット
D.マイクロプリズム
ライブビュー拡大 不明 ~6倍

ドライブ

Z fc X-T30
シャッター速度 1/4000~30秒
(最長15分)
15分-1/4000秒
電子先幕シャッター 1/2000~30秒
(最長15分)
-
電子シャッター速度 1/4000~30秒
(最長15分)
15分-1/32000秒
フラッシュ同調 X=1/200秒以下 -1/180秒
高速連続撮影 AF/AE固定 約11コマ/秒(メカ) 約30コマ/秒:電子
(×1.25クロップ)
8コマ秒(メカ)
高速連続撮影 AF/AE追従 約11コマ/秒(メカ) 約30コマ/秒:電子
(×1.25クロップ)
8コマ秒
(メカ)
連続撮影枚数 RAW
14bit 36コマ
12bit 44コマ
8fps
ロスレスRAW 18コマ
非圧縮RAW 18コマ
特殊連写 - -
低速限界設定 対応? 対応
プリ連写機能 - 前10コマ/後12コマ
セルフタイマー 2-20秒 2/10秒

ファインダー・モニター

Z fc X-T30
ファインダー方式 0.39型XGA OLED 0.39型 OLED
ファインダー解像度 約236万ドット 約236万ドット
視野率 約100% 約100%
アイポイント(mm) 19.5mm 17.5mm
最大ファインダー倍率 約1.02倍
約0.68倍
(35mm判換算)
0.62倍
視度調整範囲 3~+3m-1 -4~+2m-1
リフレッシュレート 不明 不明
モニター形式 TFTカラー TFTカラー
モニター解像度(ドット) 104万 104万
モニターサイズ 3.0型 3.0型
可動方式 バリアングル チルト 上90度/下25度
タッチパネル 対応? 対応
備考 タッチFn

動画

Z fc X-T30
映像記録方式 MPEG-4 AVC/H.264 MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式 LPCM
AAC
LPCM
記録形式 MOV
MP4
MOV
4K 30p/25p/24p 24-30p 最大10分(UHD/DCI)
FHD 60p/50p/30p/25p/24p 24-60p 最大15分
ハイスピード ~120p 120fps 最大6分
動画クロップ フル フル
連続撮影制限 29分59秒 4K:10分
FHD:15分
外部出力 4K 30p 4:2:2 10bit/F-log
タイムラプス動画 対応 -
動画プロファイル - F-Log
電子手ぶれ補正 対応
備考 -

作画機能

Z fc X-T30
HDR撮影 対応 -
多重露光 2~10枚
加算
加算平均
比較明合成
比較暗合成
2枚
インターバル撮影 対応 撮影間隔
撮影回数
開始時刻設定
高解像撮影 - -
ブラケット AE/WB/AL AE/Film/DR/ISO/WB/Focus
ボディ内RAW現像 対応 対応
レンズ補正 周辺減光
色収差
歪曲収差
回折補正
歪曲
周辺減光
色収差
手動レンズ補正
仕上がり設定 20種 16種類
プロファイル調整機能 輪郭協調 9段
明瞭度±5
ミドルレンジS
コントラスト±3
明るさ±2
彩度±3
色相±3
フィルター
調色
(各0.25段で調整可)
シャープ
彩度
コントラスト
グレインエフェクト
カラークロームエフェクト
ホワイトバランス AWB 3種
自然光オート
電球
蛍光灯 7種
晴天
フラッシュ
曇天
日陰
マニュアル 6枠
色温度 (2500~10000)
晴れ
日陰
昼光色蛍光灯
昼白色蛍光灯
白色蛍光灯
電球
水中
色温度
カスタム/オート
デジタルフィルター 8種

インターフェース

Z fc X-T30
デジタル端子 USB-C 3.1 Gen1 USB3.1 Gen1
特殊端子 - -
シンクロ端子 - -
HDMI端子 D D
外部マイク端子 Φ3.5mm 2.5mm
ヘッドフォン端子 - USB経由
リモコン端子 - 2.5mm
ワイヤレスリモコン ML-L7 -
WiFi 802.11b/g/n/a/ac 802.11b/g/n
Bluetooth V4.2 4.2
NFC - -
GPS - -
環境センサー - -
テザー撮影 Camera Control Pro 2 -
フラッシュ -
電子水準器 2軸 水平/2軸
  • 電源・ボディ
Z fc X-T30
バッテリー EN-EL25 NP-W126S
縦位置グリップ - -
USB充電 対応 対応
USB給電 対応 対応 USB-PD
撮影可能枚数ファインダー 約310コマ 390枚
撮影可能枚数モニター 約360コマ
ボディ材質 マグネシウム合金 マグネシウム合金
(上下)
ボディサイズ 幅 134.5 118.4
ボディサイズ 高 93.5 82.8
ボディサイズ 奥 43.5 46.8
質量(メディア・バッテリー含) 445g 383
質量(ボディのみ) 390g 333
防塵防滴 対応 -
動作温度 0℃~40℃ 0℃~40℃

レンズラインアップの違い(2021年6月現在)

2012年から続いている富士フイルムXマウントは既にレンズラインアップが充実しています。富士フイルムは特にAPS-Cに絞ってシステムを拡充していた期間が長く、APS-Cシステムでは最も幅広いレンズに対応。ズーム・単焦点レンズは一通り揃っています。
一方で2018年にZマウントのフルサイズシステムが始まり、特にAPS-C Zシステムは2019年に始まったばかりです。今のところ専用レンズは2本のズームレンズしかありません。Z fcと共に発表された28mmもフルサイズ用でスペックを考えるとAPS-C用としてはやや高価。選択肢はまだまだ少ない。
ただし、電子接点を持たない中国・韓国のMFレンズを中心として運用するのであれば、ニコンZ・富士フイルムXマウントどちらにも対応しているモデルが多いです。

Nikon(★はFX用) FUJIFILM
ズームレンズ
単焦点レンズ
社外製AFレンズ

サイト案内情報

比較記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILM, Nikon, Nikon Z, X-T30, Xシリーズ 一眼, Z fc, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材比較
-,